いいクルマ・欲しいクルマを安く手に入れる

安いクルマを安く買うのではなく、欲しいクルマを 安く 買いたい。 予算の中で最高のグレード、ベストな装備を揃えたい。

それには、「値引き」と「愛車下取り」がポイントです。

まず手始めは、カンタン・手軽な愛車の査定アップから。

近頃は、中古車買取りも競争の時代です。しかも、インターネットが車の査定をカンタン・手軽にしてくれました。

たった数分のカンタン入力で、その車に対応できる 買取店が査定を競う仕組み があります。 無料 で利用できて、24時間いつでもOK。

さらに追い風。 海外での日本の中古車人気などもあり、古くても・事故車(不動車)でも買取されてます。 修理前の事故車も無料で査定してもらえるので、廃車か修理か迷ったときなどは、まず価値を調べて検討できます。マイカーオーナーの強い味方です。

値引きの基本も見積比較

じゃんじゃんクルマが売れてた時代と、今では状況が全く違います。

プロの営業マン相手に、交渉や駆け引きだけで 満足の値引きを引き出すのは難しいです。

愛車の買取り同様、購入するクルマも見積段階で競ってもらう事が大事です。

欲しい車種、もしくはそのライバル車種の見積を複数手に入れて、比較しながら、値引き交渉を進めるのが賢い方法です。

車の見積を取寄せるのが難しい場合、インターネットを利用する方法もアリです。 新車も中古車も見積請求があります。

交渉の前の頭の整理

値引き交渉に入る前に、次の項目はシッカリ区別して捉えましょう。 それぞれ別のものなのに、ゴチャゴチャにしてしまっては、得した気分だったけど、ホントはもっと値引きできたという失敗にもなりかねないです。

・ クルマの値引き
・ 愛車の下取り
・ 諸費用のサービス・節約
・ キャンペーン、おまけ、プレゼント
・ 減税や補助金
・ オートローンの金利

タイミングも大事

値引き交渉はタイミングも大事です。 値引きを引き出しやすい時期があります。

販売店が売り急いでいるとき、あせって売上げを伸ばしたいときがチャンスです。 例えば、決算前の3月や中間決算前の9月、ボーナス商戦時期、月末などです。

一方で、愛車の下取りにも、実はタイミングがあります。

愛車の価値は時間とともに下がっていきますが、さらにモデルチェンジの発表などで、一気に価格が下がることもあります。

愛車の下取り・買取りを高くするには、できるだけ早いほうが有利ということです。

では「値引き」と「愛車の価値」、どちらのタイミングを優先させるべきか?

昔に比べると、大きな値引きは期待できなくなってます。 一方で、買取りは無料一括査定など 高く売るための仕組みが整ってきてます。 愛車の価値を優先させたほうが無難でしょう。

実際は愛車の査定額しだいなところもありますので、まずは愛車の価値をチェックしてから考えるというのが一番です。


自動車購入・値引き・愛車査定にちなんだこぼれ話


ナンバーの色
ナンバープレートの色には白地に緑、緑地に白、黄色地に黒、黒地に黄色の4タイプがあります。さらに加えると、自衛隊のナンバープレートや、対角線に赤い車線の入ったナンバープレートもあります。それぞれ目的が異なります。最もポピュラーな白地に緑と、軽自動車の黄色地に黒以外はお目にかかる可能性もグッと低くなりますね。

自動車免許の制度変化
自動車免許も時代に合わせて姿を変えてきています。ゴールド免許が登場したり、高齢者用の仕組みが加わったり、AT限定の免許が加わったり、更新期間が延長されたり、免許証の仕様が変わったり、・・・。変化したときは注目されたことでも、時とともに当たり前のものとなっていきます。

自動車の買い時
自動車の購入、一般的に値引きが引き出しやすいといわれる時期があります。それは、決算期前やボーナス商戦の時期です。販売店に売りたい事情があり、その事情が強いほど値引きの可能性は高まります。さらに、モデルチェンジ前後の型落ちモデルも値引きされやすいです。

免許をとると
免許をとるとクルマが欲しくなります。そのため、免許取得の多い時期には、クルマもよく売れるそうです。そういう時期は販売店も強気になれそうですね。注意が必要だと思います。ただ、一方で販促を強化しようとする販売店もあるかもしれません。値引き交渉にはその当りの見極めも大事かも知れませんね。

コンパクトカー
軽自動車よりは大きいものの、小型でだいたい1500ccくらいまでの車のことをいいます。ハッチバックやトールワゴンなどのタイプが多いです。維持費がぐんと安くなる軽自動車に比べると、中古車価格は下がりやすいです。というのも普通車扱いの税金になるなど、やはり維持費の関係だと思います。

ライトの種類
長い間ライトといえばハロゲンランプが主流でした。ところが、見やすく省エネが期待できるHIDやLEDのライトが登場し、ハロゲンランプの存在感は相対的に薄れつつあります。熱を持つハロゲンランプはエネルギー効率的に不利のようです。でも雪道などではその熱が役に立つ場合もあるのでした。

故障と買換え
自動車の故障ってある程度の時期から急に増えることがあります。故障が続くようだと修理・整備費用がかさみだすので、買い替えを考えるタイミングですね。まだ価値があるうちならば、値落ちが進む前に決断したほうがよさそうです。そのタイミングをはかるのにもネットの一括査定が便利かも。

特集

やっぱり軽自動車

コンパクトカー(ハッチバック)

クルマといえばセダン

たっぷり楽しむワゴン

ゆっくりくつろぐミニバン

かっこいいSUV

リッチにクーペ・オープン

その他タイプ

トヨタ

日産

ホンダ

マツダ

スズキ

ダイハツ

三菱

スバル

その他メーカー

通販で再生バッテリーを体験自動車購入の値引き

お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

Copyright © 2010~2019 自動車の値引き!【初めてでもカンタンな方法】~【限界狙いの方法】まで. All rights reserved