査定UPも乗換えの鍵!気持ちよく値引き交渉


デイズの値引き交渉、時代遅れの方法では惨敗もあります。

プロ相手のデイズ値引き交渉より、プロが競う愛車買取りが鍵。

販売店との値引き交渉に熱くなり過ぎて、愛車の価値を活かすことを忘れる人もいます。 交渉に自信がある人ほど陥りやすい失敗かも。

ネットでいつでも使える無料愛車一括査定【カービュー】が常識を変えました。たった1度の簡単申込で、対応できる買取店が査定を競います。

大手買取店が高いか? 地元業者が高いか? 結果が楽しみ!

ひとまず様子を確認してみる→

どうして愛車の価値を見落としてしまうのか?


愛車の査定、その敷居がグッと低くなりました。

それはインターネットの一括査定が、ビックリなほど簡単・気軽だからです。

中古車流通の販路も地元から全国、さらに海外にまで広がり、様々なニーズがあります。

もう廃車以外考えられないような、走行できない事故車や水没車にも、ダメージカー専門業者があり買取り対応してます。多走行・年落ち・型落ち・車検切れでも、査定の確認は欠かせないです。

査定アップや高価査定を狙うためにも、「業者を見落とさないこと」がまず不可欠です。

必要なことは、数分程度の時間でできる簡単入力だけ。対応できる業者があなたの愛車の査定を競う仕組み。業者を探す手間もありません。相場調べも必要なくなります。

デイズ値引き!7ポイント


【ポイント(その1)】
デイズ値引き成功のため、次の7つの項目をしっかり区別して考えましょう

【ポイント(その2)】
ライバル車か デイズで 見積を比較

値引き交渉で、営業マンからギリギリを引き出すには、準備も大事です。

「もっと値引きが必要」と営業マンに思わせるには、競争相手の存在が効きます。つまりライバル店のライバル車の「見積」と比べること。調べてみると、予想外の気づき・お得が見つかることもあります。 お店の「言い値」はどこまで下がる? しっかり準備して挑戦しましょう。

【ポイント(その3)】
理想のタイミングとデイズ購入

キャッシュバックやプレゼント特典などのキャンペーンって欲しいときには無かったり。

値引き に有利な時期 を狙うには、店側が売り急ぐ時を見つけるのが一番ですが・・。

もし決算前に販売台数のノルマ達成で店側が焦ってたら、3月・9月は狙い目かも。 ボーナス商戦は他社と競争で意欲的かも。 月末のほうが可能性が高いかも。 と、いずれも「かも」だらけ。

絶好のタイミングは、一般の人には見えない事情も多く、判断が難しいです。一方で、様子見で過ぎた時間の分だけ愛車の価値は下がります。

案外、「愛車の価値」と「すぐにでもデイズが欲しい!」という気持を優先したほうが得かもしれません。

理想のタイミングを狙って粘るか? あるいは今行動するか? 今の愛車の価値を知ることで、見えてくる選択肢もあります。

【ポイント(その4)】
新車だけが方法じゃない!デイズの購入

新車に目がいきがちですが、実は中古車(新古車)のメリットも見落とせないです。たとえばグレードアップや、オプションの充実を楽しむこともできます。

どうしても新しい車に乗りたい場合にも、「残価設定クレジット(残クレ)」「個人向けリース」などの選択肢もあります。

手放す時の下取り価格を設定し、その分が支払いに含まれないため、普通の新車購入より安い費用で乗れます。

ずぅっと、新しい車に乗り続けていたい人には、理想の車の乗り方かもしれませんね。

【ポイント(その5)】
マイカーローンと金利

車のローンをあまり考えずに組んじゃうのは、損かもしれません。その金利、高いかも

ちょっと調べるだけ、もっと低金利のローンが見つかるかもしれません。

自動車購入に関わるローンは銀行・信金等さまざまな選択肢があります。

普段から「各種料金の引落し」や「給与振込み」等で付き合いがある銀行から調べましょう。「優遇金利」が利用できるかもしれないです。

銀行等でのローン申し込みは手続きに時間がかかる場合もあるので、余裕をもった行動が大事です。自分の信用力を最大限活かす には大事なことですし、手間をかけるだけの価値はあります。

【ポイント(その6)】
インターネットの影響

自動車に関する「常識」も、インターネットの影響を受けてます。

気軽に利用できる 愛車の無料一括査定 もそうです。

ネットの気軽さは、新車見積や、中古車選び、リース等にも影響を及ぼし、ネットの存在感は無視できません。

車ほど、サイズも金額も大きな物でも、ネットで大丈夫なの?」という疑問は、だんだん聞かなくなってきました。

保証などの安心して利用できる仕組みや、多くの人に利用されている実績が、人々からの印象も変えている理由なのでしょう。

もうひとつ、愛車の任意保険の無料一括見積 も見落とせません。ネットだけじゃなく、保険業界の規制緩和や外資・異業種参入の影響もあり、保険選びは保険料比較が欠かせません。

デイズ購入は出だしで決まる


デイズを 今すぐに購入するのは、損か? それとも、得か?

少し我慢して、決算期前 や ボーナス商戦まで待てば、デイズの値引き交渉に有利に働くこともあるのかも。

でも確実とは言えないですし、時間が経てば愛車の価値も下がります。トータルで見てもデイズ購入を我慢する意味はあるのかな?

その判断のためにも、愛車の価値調べが欠かせないです。

もし見込み以上に高い査定で手放せるとしたら、もう買い替えを待つ必要はないはずです。オプションや装備のアップも楽しめそうです。

愛車の価値が思ったほどでもないのなら、値落ちに配慮しつつも、値引き重視で待つのもいいですね。

つまりタイミングも愛車の 査定額しだいです。


carview
↑ クリック ↑
高い買取店を見逃さないから! 3万、6万、10万以上アップも!?



デイズと値引き購入・中古車査定・雑学も


自動車学校もいろいろ
自動車学校にも学校によって違いがあります。教官の評判のいい学校もあれば、そうでない学校もあります。近くの自動車学校が評判のいいところならラッキーですが、そうでない場合はほかの学校も調べてみてもいいかも。ちなみに、急ぎであれば合宿形式で短期集中でとれる学校もあります。これを利用して観光がてら遠くで免許取得する人もいます。

運転のアシスト
自動車の進化は運転のアシストにも広がっています。運転者のミスで起こる事故が技術力で減るってすごいことです。たとえば衝突防止のための技術や、自動運転につながる技術など目覚ましいスピードでどんどん変ってきています。これらは様々な技術の組合せで成り立っているのでした。

エコカー補助金と中古車
2010年9月に予算がなくなり幕を閉じたエコカー補助金。エコカー補助金は新車販売に大きく貢献した一方、中古車市場にも大きな影響がでました。そしてエコカー補助金終了時には、新車と比べた割安感から、中古車の人気が回復し、1割弱の値上がりも確認されたりしたそうです。

スバル
富士重工業の自動車ブランドです。四輪駆動車で知られます。レガシィやインプレッサなど根強いファンがいる車種も多いです。四輪駆動の技術をもとにアウトドアを好む人たちに支持されるクロスオーバーSUVでも知られます。モータースポーツでも結果を出してきたスバルです。

認定中古車
輸入車や高級車の中には、認定中古車という仕組みがあります。中古車は、新車と異なり状態の程度に差があり、当たり外れも大きいことも。認定中古車はしっかり整備されてる分高いかもしれませんが、安心して乗れる仕組みです。輸入車の場合、部品も手に入りにくかったりしますので、メンテのことを考えれば認定中古車を購入するほうが長い目でいいのかもしれません。

日産・デイズへの買換えに気分が高まるのはいいことですが、浮足立って損してたらもったいないです。いろんなことが昔とは違っているので、情報収集を省略できません。販売台数の減少や車離れを背景に販売店も昔ほど景気のいいことはできないです。キャンペーンなどを利用してもデイズの値引き額には限界があるでしょう。むしろ愛車査定が便利になっていて高く買取る業者発見がカギです。

carview
↑クリック↑

クルマのお役立ちサイト

| JAMA日産自動車

やっぱり軽自動車

たっぷり楽しむワゴン

日産

再生バッテリーの通販体験値引き@自動車購入

お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

Copyright © 2010~2019 自動車の値引き!【初めてでもカンタンな方法】~【限界狙いの方法】まで. All rights reserved