手始めは値引きよりカンタン!愛車の査定アップ


意中のフレアワゴンでも、買替え方を間違うと喜べなくなります

フレアワゴン値引きに夢中過ぎて、愛車の価値を見落とす 失敗です。

愛車の査定比べが簡単・気軽になり、簡単な手続きで価値を見落す心配はなくなってます。それだけに、もし見落としたら悔しすぎます。

愛車の無料一括査定の「カービュー」。たった1度だけの簡単入力で、あなたの愛車に対応できる業者が査定で競います。 業者を探す手間さえ不要。

昔は詳しい人しかできなかった「査定比べ」が手軽です。

どんな感じかを確認→

期待していいのかな?愛車の価値に


恥も気まずい思いもなく、愛車査定が分かります。

業者に行かなくても、ネットから愛車の査定が比較までできるのですから。

国外でも人気の日本の中古車だから、国内の価値観だけでは本当の価値は分かりません。

国内の常識では廃車が妥当な、年落ち・低年式・型落ち・過走行・車検切れなどにも可能性はあります。なんせ自走不能な事故車・水没車を買取するダメージカーの専門業者もあるくらいです。

行動前に考えていても、値落ちが進むだけです。まずはサックリ査定額を調べましょう。

最初の一歩は、ネットから数分程度の簡単入力だけです。愛車に対応できる業者が競った本気の査定を比べて選べるって、知らずに愛車を手放した人に教えたら悔しがるでしょうね。

フレアワゴン値引き7sポイント


【ポイント(その1)】
フレアワゴン値引きで失敗しないため、以下の7項目は別々に考えましょう

【ポイント(その2)】
フレアワゴン または ライバル車 の見積比較

【ポイント(その3)】
フレアワゴン購入は良いタイミングで

時期によっては、キャッシュバックやプレゼントなどのキャンペーンが行われてる場合があります。

また、値引きの場合も、時期によって 値引き されやすい時期 があります。 つまり販売店が、売り急ぐときです。

一般的には、決算などのある3月や9月が、値引きされやすい といわれてます。 そのほか、ボーナス商戦の時期も、他社に顧客を奪われないようにガンバル可能性は高いでしょう。 また、月末も比較的有利といわれてます。

一方でタイミングをうかがって、様子見が続くと、愛車の価値は時間が経つと下がっていく 可能性があります。

「愛車の価値」や「フレアワゴンが欲しい!」という気持を優先すれば、早い行動がベストかもしれません。

スグ購入か? 月末までは粘ってみるか? ボーナス時期・3月・9月まで待ってみるか? 交渉の流れも見ながら判断でしょうね。

【ポイント(その4)】
フレアワゴンは新車購入だけが 方法じゃない

新車もいいですが、中古車(新古車)という選択もあります。 お得な中古車にして、グレードアップやオプションに、お金をかけるという方法もあります。

どうしても新しいクルマにコダワルなら、「残クレ(残価設定クレジット)」や「個人向けリース」という方法もあります。

これらは大雑把にいうと、数年後の買取り価格を設定して、購入費用からその分を差し引いて支払うという仕組み。

数年サイクルで、いつも新しいクルマに乗り続けたいという人には、ピッタリの仕組みです。

【ポイント(その5)】
オートローンを選ぶ

販売店の勧めるローンを利用するのが手続きはカンタン。 でも、金利的には高め のことも。

あなたの信用力なら、もっと低金利でローンが組めるかもしれません。

銀行や信組などのマイカーローンやオートローンもチェックしたいところです。

特に、給与振込みや、各種引落しを利用している銀行等なら、優遇金利で融資してもらえるかもしれないので、先にチェックしたいです。

とはいえ銀行等のローンの場合、審査など手続が必要になりますので、少し手間はかかります。 でも、あなたの信用力をムダにしない ためには、チャレンジする価値はあると思います。

【ポイント(その6)】
インターネットの利用

インターネットが自動車に関する常識を、どんどん変えてます。

例えば、最初に解説した 愛車無料一括査定 もその一つ。

そしてさらに、新車見積、中古車見積、リースなどでもインターネットが利用され、実績もあげています。

クルマの場合、「実物を見ないと安心できない」ということで、インターネットはなじまない と思うかもしれませんが・・・。

各社、安心してクルマ選びができるように、保証などの さまざまな工夫 があります。 一見の価値は、あると思います。

他には、自動車保険の無料一括見積 もすごく便利です。 自動車保険も競争の時代。 毎年、見積比較でベストの保険を選ぶのもアリですね。 もちろん安心できる保険会社から選ぶことが基本ですが。

【ポイント(その7)】
その他

利用できるキャンペーンや、補助金・減税などは取りこぼしなく利用したいです。

ちなみにキャンペーンには、いろんなタイプがあります。 「キャッシュバック」や「ローン金利の優遇」、「プレゼント」、・・・。 でも どんなキャンペーンが いつあるのか、事前の予測が難しいのが残念です。

減税や補助金は、時期や条件などが分かりにくく、気づきにくいことも少なくないです。 取りこぼしの無いように、チェックしたいです。 ちなみに、補助金といえば2010年9月に終了したエコカー補助金の効果は、凄まじかったです。

フレアワゴン購入*でだしの切り札


フレアワゴン購入のタイミングを考えると、2つの選択肢があります。

一つ目は、フレアワゴン値引き重視で、決算期や、ボーナス商戦、月末まで待つこと。

二つ目は、「愛車の値落ち」や、「フレアワゴンが欲しい気持ち」を重視して、すぐ動くこと。

選ぶタイミングで、結果に大きな差が出ることも。

どちらにしても、「愛車の今の価値」はスグ調べるべきです。次に購入する車のグレードやオプションも、愛車の 査定額 によっては、ステップアップできるかもしれません。

もし予想外に愛車が高く売れるとしたら、もう迷うことはないはずです。


carview
↑ クリック ↑
高い買取店を見逃さないから! 3万、6万、10万以上アップも!?



フレアワゴン・値引き購入・車査定・ほかにも雑談


様々なキャンペーン
販売店には様々なキャンペーンがあります。キャッシュバックとか、景品とかあの手この手で販売店も工夫しています。気に入ったキャンペーンを見つけることも車の買い替えのタイミングなのかもしれませんね。でも期間限定に踊らされて失敗しないように注意が必要です。

ライバル車と比較
どのクルマにもライバル車といわれるクルマがあります。他社メーカーや、場合によっては同じメーカーでもライバル車があります。自動車選びでライバル車と比べてみることもすごくいいことです。もっとよく、特徴や良さを納得する事ができます。ついでに見積ももらえば、値引き交渉の材料としても使えますね。

タイヤ選び
タイヤを選ぶときになにを重視するかで選ぶタイヤは違います。静かさとかの乗り心地なのか、燃費なのか、耐久性なのか。値段を重視すれば、海外メーカーのタイヤも選択肢の一つです。なんとなく不安に思うかもしれないけど、そのメーカーの本国では普通に走っているタイヤです。

自動車免許の制度変化
自動車免許も時代に合わせて姿を変えてきています。ゴールド免許が登場したり、高齢者用の仕組みが加わったり、AT限定の免許が加わったり、更新期間が延長されたり、免許証の仕様が変わったり、・・・。変化したときは注目されたことでも、時とともに当たり前のものとなっていきます。

国産タイヤ
国産タイヤといえばBRIDGESTONE(ブリヂストン)や、TOYO TIRES(トーヨータイヤ)、横浜ゴム(YOKOHAMA)、DUNLOP(ダンロップ)、FALKEN(ファルケン)などが有名ですね。高い品質と信頼感があり人気です。価格は高くてもアジアンタイヤなど海外勢をおしのける人気です。

フレアワゴン購入にあたり考えるべきことは値引き交渉と、愛車査定のアップ。マツダの販売店との戦いです。値引き交渉ではライバル車の見積との比較で攻める形かな。駆け引きだけでは説得力がないです。愛車査定も査定比べから。こちらは気軽にできるネットの一括査定が力になります。中古車流通は愛車をどう見るのか。査定アップに成功すれば、フレアワゴンのオプションや装備アップの楽しみにつながりそうです。

Copyright © 2010~2019 自動車の値引き!【初めてでもカンタンな方法】~【限界狙いの方法】まで. All rights reserved