気楽に愛車査定アップ!その勢いで値引き交渉


欲しいレヴォーグの値引きのために、やるべきことは 2つ

それは、「レヴォーグの値引き」 と 「愛車の査定アップ」 です。

愛車の査定アップを忘れてはいけません。 なぜなら、びっくりするほどカンタンなのに、予想外に高かったと喜ばれてる方法があるからです。

それは、ネットが可能にした、カービューの愛車無料一括査定。 たった数分の簡単入力で、愛車の査定を、ガリバーなどの買取店が競う仕組みです。

気づかず愛車を手放した人が、本気で悔しがる方法です。

今すぐ見たい方はコチラ→

車の査定額が思ったより高い理由


業者ごとに行って査定を受ける以前とは違います。

ネットを使えば、車の査定は簡単・気軽。だから査定比べも普通のことに。

日本の中古車の販路も海外にまで広がり、国内の価値観だけで車の価値は分かりません。

以前なら廃車しかないような、動かない事故車・水没車でもダメージカー専門の買取業者が対応します。年落ち・型落ち・低年式車・多走行くらいの理由で価値をあきらめてる場合ではないです。

売るかどうかも査定額しだいですし、まずはネットの一括査定で愛車を試してみましょう。

ほんの数分程度の簡単入力だけなのに、愛車に対応できる買取店が競う査定を比較できます。「査定アップの交渉」より「査定が高い業者を見つける」ほうが簡単です。

レヴォーグ値引きUPへ7項目


【ポイント(その1)】
レヴォーグ値引きで見落としたくないチェック項目の7つ

・ レヴォーグでの値引き金額
・ 手放す愛車の査定金額
・ サービスする諸費用の金額
・ ガソリン満タン等のオマケ
・ プレゼントやキャンペーン特典
・ オートローンとその金利
・ 対象となる補助金や減税

小出しのお得に喜んでいたら、いつのまにか本命の 値引き・愛車査定 がイマイチという場合もあります。

小さな喜びの数に惑わされずに冷静に臨みたいですね。^^

【ポイント(その2)】
比較の力・レヴォーグ とライバル車 の見積比較

お店の本気の「値引き」を引き出すには、準備が欠かせません。

「値引きがもっと必要な理由」を客観的に示すには、負けたくないライバル店のライバル車の「見積」が一番です。でも調べてみたら、本命がそっちに変るほどの嬉しい発見があることも。 店の「言い値」や説得に負けない準備 があると、交渉ももっと自信をもって進められます。

【ポイント(その3)】
タイミングも重要@レヴォーグ購入

たとえばキャンペーンでのプレゼントやキャッシュバックって、普通の値引きよりお得なのかな?

値引きを引き出しやすい時期 って、どんなときでしょうか? それは販売店が、売り急ぎたい理由があるときです。

たとえば決算直前などの3月や9月なのに、販売台数が不足のときはチャンスかも。キャンペーンも販売計画の一環で力を注ぐ分、普段よりお得っぽいですね。ボーナス商戦や、あるいは月末も比較的有利といわれます。

ただタイミングばかり考えて、先延ばしが続くと、その分愛車の買取り価値は値落ち します。

「愛車の買取り価値」を考えれば、行動は早いほうがいいのかもしれません。本当は「レヴォーグが欲しい」ときこそ買い時なのかも。

次の3月や9月まで待ってみるか? ボーナス時期か? 月末か? それとも、今スグか? 愛車の価値を調べると答えは出るかも。

【ポイント(その5)】
マイカーローンと金利

車のローンをあまり考えずに組んじゃうのは、損かもしれません。その金利、高いかも

ちょっと調べるだけ、もっと低金利のローンが見つかるかもしれません。

自動車購入に関わるローンは銀行・信金等さまざまな選択肢があります。

普段から「各種料金の引落し」や「給与振込み」等で付き合いがある銀行から調べましょう。「優遇金利」が利用できるかもしれないです。

銀行等でのローン申し込みは手続きに時間がかかる場合もあるので、余裕をもった行動が大事です。自分の信用力を最大限活かす には大事なことですし、手間をかけるだけの価値はあります。

レヴォーグ購入|最初にすること


レヴォーグを購入するタイミングは、次の2つのどちらかでしょう。

一つは、レヴォーグの値引きが しやすい決算期前 や ボーナス時期、又は月末など。

もう一つは、「愛車の価値」や、「レヴォーグが欲しい」という気持ちを優先して、できるだけ早く

あなたなら、どちらを選びますか?

どちらを選ぶにしても、今の愛車の価値が分かるのは 何かと便利。 自動車購入の予算の目安も把握できます。 愛車の 査定額しだい で 購入できるクルマやグレード・オプションも変るはず。

まずは、愛車の価値を調べてから、作戦を練るのが 賢い方法ですね。


carview
↑ クリック ↑
高い買取店を見逃さないから! 3万、6万、10万以上アップも!?



レヴォーグと値引き購入・中古車査定・雑学も


車の利用形態いろいろ
自動車の利用形態も多様化してます。ひとつはマイカーですね。そしてリース。レンタカーもありますし、さらにカーシェアリングも近頃は話題です。ところで、カーシェアリングとは会員制のレンタカーのようなもので、10分単位など短い時間の利用に適したスタイルです。1日借りるならレンタカーのほうがオトクな場合が多いです。

自動車免許の制度変化
自動車免許も時代に合わせて姿を変えてきています。ゴールド免許が登場したり、高齢者用の仕組みが加わったり、AT限定の免許が加わったり、更新期間が延長されたり、免許証の仕様が変わったり、・・・。変化したときは注目されたことでも、時とともに当たり前のものとなっていきます。

ライトの向き
自動車のヘッドライトの向きは左寄りに設定されているそうです。対向車に眩しくないように配慮されたもののようです。とはいえ、暗い細道を走るときには、右側が暗いことに注意しないと、歩行者を見落とす心配もあります。暗い細道は、いつもより右側に気を配る必要がありそうです。

燃費重視のクルマ選び
燃費を重視するなら、車はコンパクトなほうが有利です。もし長距離や高速運転が少ないなら、軽自動車がいいかもしれません。軽自動車なら税金も安く済みます。また、ハイブリッドカーや電気自動車も選択肢に入ってくるでしょう。初期費用は高くても、維持費で元がとれるかもしれません。

ナンバーの色
ナンバープレートの色には白地に緑、緑地に白、黄色地に黒、黒地に黄色の4タイプがあります。さらに加えると、自衛隊のナンバープレートや、対角線に赤い車線の入ったナンバープレートもあります。それぞれ目的が異なります。最もポピュラーな白地に緑と、軽自動車の黄色地に黒以外はお目にかかる可能性もグッと低くなりますね。

スバルのレヴォーグをお得に購入するために必要なのは値引き交渉だけではないという事に気づくことです。値引き交渉にばかり専念しすぎて愛車の価値を見落す人も案外いるみたい。レヴォーグの販売店が、愛車を一番高く買取できる相手とは限りません。しっかり手放す相手を選ぶことが大事。とはいっても査定比べがネットで気軽なものになった時から、業者選びはみんなの常識になっています。初めてでも大丈夫。

Copyright © 2010~2017 自動車の値引き!【初めてでもカンタンな方法】~【限界狙いの方法】まで. All rights reserved