気楽に愛車査定アップ!その勢いで値引き交渉


RC値引きで後悔しないために、忘れてはいけない 2つ

RC値引き」も大事だけど「愛車の査定」も大事です。

値引きに夢中になりすぎて、愛車の価値を見落としたらもったいないです。 車の価値を一つの業者の言い値で決める時代ではないです。

ネットの普及で生まれた「カービュー」愛車無料一括査定が話題です。 たった1度だけの簡単入力で、愛車に対応できる業者の査定を比べて選べます。

予想外の査定額の差に、びっくりすることになるかも。

遠慮なしにスグ使える→

愛車の価値を軽くみてはいけない理由


業者毎に時間と手間を要した中古車査定は昔の話。

外出不要で、ネットから簡単に、愛車の査定調べ&比較ができる時代です。

海外にも販路を広げた中古車流通を背景に、以前の常識だけで車の価値は判断できません。

走行不能な修理前の事故車や水没車に対応する専門の買取業者もいるほどです。旧モデル・年落ち・低年式・多走行・車検切れでも気軽に査定チェック。予想外の高い査定が見つかることも。

売る・売らないは査定を調べてから考えること。まずは一括査定で愛車の価値をチェック。

交渉力に自信がなくても、対応できる業者どうしが競うので、あなたは比べて選ぶだけ。 初めての人にも、女性にも、忙しい人にも喜ばれる方法です。

7ポイント@RC値引き


【ポイント(その1)】
RC値引き成功のため、次の7つの項目をしっかり区別して考えましょう

・ RCの値引き
・ 愛車の査定アップ
・ 諸費用のサービス
・ おまけ(ガソリン満タンなど)
・ キャンペーン・プレゼント
・ ローンと金利
・ 補助金・減税

ゴチャゴチャにしてしまうと、なんとなく得した気分のまま、あまり 値引き されなかった ということも。

目先のプレゼントやオマケに惑わされないように。^^

【ポイント(その2)】
見積の比較・RC又はライバル車

交渉力や駆け引きだけで、プロの営業マンを説き伏せるのは困難です。

だからこそ準備が大事。つまりライバル店の「見積」・「値引き」を手元に持つこと。他者の見積を知ることは自分が納得するにも大事です。 営業マンの競争心をくすぐるような交渉ができると面白いかも。 お店の「言い値」をどう揺さぶるか を考えるのが 交渉のポイントです。

【ポイント(その4)】
RC:新車購入か、それとも・・

気分が高揚する新車ですが、実は中古車や新古車にすれば、もっと車のグレードを上げたり、オプションに費用がかけられたり、違う楽しみ方も可能です。

それでも「やはり中古車じゃ物足りない」という人のために、新車をもっと気軽に・安く乗る方法も登場しています。

数年後に手放す時の買取り価格を設定し、それを最初から支払い費用から外す仕組みとか。いつも新車に乗り続けたい人には合理的な方法です。

「残クレ(残価設定クレジット)」や「個人向けリース」と言われる方法も用確認。

【ポイント(その6)】
インターネットの力

カーライフにおいても、インターネットの存在感はすごいです。

愛車を無料で一括査定 できるのも、ネットのおかげです。

新車の見積も、中古車探しも、リースなども、ネットが関わり、ノウハウやコツも変わってきています。

以前なら「実物を見て・触れないと納得できない」という話もありましたが、近ごろはそんな不満も、あまり耳にしなくなりました。

保証等の工夫や、積み重ねてきた実績などが、状況を変えてきたからでしょう。昔の方法に捕らわれてたら、もったいないかも。

ネットの方法といえば、任意保険の一括見積 も欠かせません。 最初に保険料を比較でき、節約できる金額が分かるから保険比較のやる気は格段に上がります。ネットってすごいです。

RC購入※スタートの一手


RCを 今すぐに購入するのは、損か? それとも、得か?

少し我慢して、決算期前 や ボーナス商戦まで待てば、RCの値引き交渉に有利に働くこともあるのかも。

でも確実とは言えないですし、時間が経てば愛車の価値も下がります。トータルで見てもRC購入を我慢する意味はあるのかな?

その判断のためにも、愛車の価値調べが欠かせないです。

もし見込み以上に高い査定で手放せるとしたら、もう買い替えを待つ必要はないはずです。オプションや装備のアップも楽しめそうです。

愛車の価値が思ったほどでもないのなら、値落ちに配慮しつつも、値引き重視で待つのもいいですね。

つまりタイミングも愛車の 査定額しだいです。


carview
↑ クリック ↑
高い買取店を見逃さないから! 3万、6万、10万以上アップも!?



RC・値引き購入・車査定・ほかにも雑談


新古車(未利用車)
中古車の中でも程度がいいものに、新古車と呼ばれるクルマがあります。新古車は未利用車とも呼ばれ、すごくきれいです。ただ、なかなか欲しい車の新古車を見つけるのは難しいことも。また、モデルチェンジ前だったりすることもあります。新古車は急なキャンセルや展示用、あるいは、販売店の事情で登録台数を増やすためなどの理由で存在します。

レクサス
トヨタの高級車ブランドです。頭文字である「L」のエンブレムで知られます。もともとは1989年に北米向けの高級車ブランドとして設立されたのでした。世界各国で販売が開始された後、2005年から日本国内にも展開するようになりました。スーパーカーのレクサス・LFAなどもあります。

自動車学校もいろいろ
自動車学校にも学校によって違いがあります。教官の評判のいい学校もあれば、そうでない学校もあります。近くの自動車学校が評判のいいところならラッキーですが、そうでない場合はほかの学校も調べてみてもいいかも。ちなみに、急ぎであれば合宿形式で短期集中でとれる学校もあります。これを利用して観光がてら遠くで免許取得する人もいます。

自動車のカラー
自動車のカラー、昔に比べるとものすごく多様化しています。カラーが違うと同じ車種でも印象は違ってきます。自分に合ったカラーを選びたいですね。とはいえ、将来の乗り換えのことを考えると、マニアックな色だと買取査定に影響することもあります。こだわりがなければ、人気色を選ぶのが無難な選択です。

カラーバリエーション
昔に比べると自動車のカラーバリエーションの自由度が高くなっています。女性などの支持もありパステルカラーも充実している車種もあります。パール系のカラーも人気があるようです。中にはツートンカラーなどが特徴になっている車もあります。ボディのカラーはどうなっていくのでしょうか。

RCの値引き額をどこまで許すのか、レクサス販売店はどこまで値段に対してがんばれるのか。駆け引きやタイミングを駆使しても昔ほどの値引きは引き出せないかも。景気よく車が売れた時代と、車が前ほど売れない時代では、値引きにも影響があってしかるべきですね。RCを安く買おうとするよりも、愛車を高く売ることを考えたほうが実は大きいかも。それもまた時代の変化です。

Copyright © 2010~2017 自動車の値引き!【初めてでもカンタンな方法】~【限界狙いの方法】まで. All rights reserved