査定UPも乗換えの鍵!気持ちよく値引き交渉


スペーシア購入で損しないため、よくある勘違いに注意です

スペーシア値引きへの過大な期待と、愛車の価値への過小な評価。

値引き交渉に忙しすぎて、愛車の価値を軽く考えるのは間違いです。 簡単に査定調べもできるので、とにかく方法を間違わないこと。

中古車査定の常識を変えたカービュー。この愛車無料一括査定は見落とせません。たった1度の簡単入力だけで、査定額による業者選びができます。

業者に足元を見られる立場ではなく、業者を選ぶ立場です。

遠慮なしにスグ使える→

見落とす人・見落とさない人の差@車の価値


誰もが愛車査定を簡単・気軽にできる時代です。

ネットで簡単になった一括査定で、査定額を見てから業者が選べる時代です。

規制緩和後、国外でも人気の中古車だから、国内の相場だけで査定額は決められません。

たとえば、誰もが廃車を覚悟するような、自走できない事故車・水没車でも修理前のまま買い取るダメージカー専門業者もあります。低年式・型落ち・多走行くらいのことで希望を失わないで。

比べるから人気の高年式・高級車・輸入車の場合でも、もっと高値の期待も膨らみます。

やることは簡単。わずか数分程度の入力だけ。あなたの愛車に対応できる業者からの査定を見て選べます。業者間で競ってもらうのが、業者に足元を見られない一番の方法でしょう。

スペーシア値引きポイント7つ


【ポイント(その1)】
スペーシア値引き交渉で目先の得にごまかされないで!7項目を別々に判断

【ポイント(その2)】
スペーシア または ライバル車 の見積比較

【ポイント(その3)】
スペーシア購入と最高のタイミング

時々行われているキャンペーンでは、プレゼントだけじゃなく、キャッシュバックもあることも。

相手の立場で考えてみると、値引き が出やすい時期 があることに気づきます。販売店に売り急ぐ理由がある時期です。

例えば決算前の3月や9月など。もし販売台数がノルマ割れなら、値引きには追い風かもしれません。またボーナス商戦でライバル店に負けないため、普段以上に張り切るかもしれません。あと比較的有利とされるのが月末です。

でも値引き重視のタイミングばかり考えて、時間が経ちすぎると、愛車の値落ちが進みます。

もし「愛車の価値」を優先するなら、すぐ行動したほうがいいのかも。「スペーシアが欲しい」気持ちへの我慢も不要です。

購入は今? 月末まで待つ? 次のボーナスや3月・9月まで我慢する? 時期の判断に「交渉の手応え」と「愛車の価値」が見落とせません。

【ポイント(その4)】
新車だけが方法じゃない!スペーシアの購入

新車に目がいきがちですが、実は中古車(新古車)のメリットも見落とせないです。たとえばグレードアップや、オプションの充実を楽しむこともできます。

どうしても新しい車に乗りたい場合にも、「残価設定クレジット(残クレ)」「個人向けリース」などの選択肢もあります。

手放す時の下取り価格を設定し、その分が支払いに含まれないため、普通の新車購入より安い費用で乗れます。

ずぅっと、新しい車に乗り続けていたい人には、理想の車の乗り方かもしれませんね。

【ポイント(その6)】
インターネットの力

カーライフにおいても、インターネットの存在感はすごいです。

愛車を無料で一括査定 できるのも、ネットのおかげです。

新車の見積も、中古車探しも、リースなども、ネットが関わり、ノウハウやコツも変わってきています。

以前なら「実物を見て・触れないと納得できない」という話もありましたが、近ごろはそんな不満も、あまり耳にしなくなりました。

保証等の工夫や、積み重ねてきた実績などが、状況を変えてきたからでしょう。昔の方法に捕らわれてたら、もったいないかも。

ネットの方法といえば、任意保険の一括見積 も欠かせません。 最初に保険料を比較でき、節約できる金額が分かるから保険比較のやる気は格段に上がります。ネットってすごいです。

【ポイント(その7)】
そのほか

利用できるキャンペーンや、補助金・減税などは取りこぼしなく利用したいです。

ちなみにキャンペーンには、いろんなタイプがあります。 「キャッシュバック」や「ローン金利の優遇」、「プレゼント」、・・・。 でも どんなキャンペーンが いつあるのか、事前の予測が難しいのが残念です。

減税や補助金は、時期や条件などが分かりにくく、気づきにくいことも少なくないです。 取りこぼしの無いように、チェックしたいです。 ちなみに、補助金といえば2010年9月に終了したエコカー補助金の効果は、凄まじかったです。

スペーシア購入でまず何をするか


スペーシアを 今すぐに購入するのは、損か? それとも、得か?

少し我慢して、決算期前 や ボーナス商戦まで待てば、スペーシアの値引き交渉に有利に働くこともあるのかも。

でも確実とは言えないですし、時間が経てば愛車の価値も下がります。トータルで見てもスペーシア購入を我慢する意味はあるのかな?

その判断のためにも、愛車の価値調べが欠かせないです。

もし見込み以上に高い査定で手放せるとしたら、もう買い替えを待つ必要はないはずです。オプションや装備のアップも楽しめそうです。

愛車の価値が思ったほどでもないのなら、値落ちに配慮しつつも、値引き重視で待つのもいいですね。

つまりタイミングも愛車の 査定額しだいです。


carview
↑ クリック ↑
高い買取店を見逃さないから! 3万、6万、10万以上アップも!?



スペーシアに乗る人が知っておきたい車の話


スバル
富士重工業の自動車ブランドです。四輪駆動車で知られます。レガシィやインプレッサなど根強いファンがいる車種も多いです。四輪駆動の技術をもとにアウトドアを好む人たちに支持されるクロスオーバーSUVでも知られます。モータースポーツでも結果を出してきたスバルです。

自動車と公害
自動車はその排気ガスや騒音・振動などにより、過度の交通量により公害を引き起こす事があります。尼崎大気汚染公害訴訟など有名な訴訟もあります。ところで、車の台数が減ったり、燃費が向上したり、ハイブリッドカーや電気自動車が増えてくると、このような問題も同時に少なくなっていくことでしょう。

ライトの種類
長い間ライトといえばハロゲンランプが主流でした。ところが、見やすく省エネが期待できるHIDやLEDのライトが登場し、ハロゲンランプの存在感は相対的に薄れつつあります。熱を持つハロゲンランプはエネルギー効率的に不利のようです。でも雪道などではその熱が役に立つ場合もあるのでした。

新古車(未利用車)
中古車の中でも程度がいいものに、新古車と呼ばれるクルマがあります。新古車は未利用車とも呼ばれ、すごくきれいです。ただ、なかなか欲しい車の新古車を見つけるのは難しいことも。また、モデルチェンジ前だったりすることもあります。新古車は急なキャンセルや展示用、あるいは、販売店の事情で登録台数を増やすためなどの理由で存在します。

エコカー補助金と中古車
2010年9月に予算がなくなり幕を閉じたエコカー補助金。エコカー補助金は新車販売に大きく貢献した一方、中古車市場にも大きな影響がでました。そしてエコカー補助金終了時には、新車と比べた割安感から、中古車の人気が回復し、1割弱の値上がりも確認されたりしたそうです。

スズキ車ってどのくらい値引きできるのかな。スペーシアで挑戦してみるのもいいけど、値引き交渉にばかり目がいって、愛車の価値を見落してたら困ったものです。昔ほど車の販売店も景気がよくないですし、スペーシアについても予想を超えるような値引きはなかなか引き出せないかも。むしろ一括査定が愛車買取りの常識をかえているので、愛車の価値に期待したほうがいい結果が得られると思います。

carview
↑クリック↑

クルマのお役立ちサイト

| スズキダイハツ

やっぱり軽自動車

たっぷり楽しむワゴン

スズキ

再生バッテリーの通販体験値引き@自動車購入

お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

Copyright © 2010~2019 自動車の値引き!【初めてでもカンタンな方法】~【限界狙いの方法】まで. All rights reserved