バッチリ愛車査定UP!値引き交渉を援護射撃


意中のグロリアでも、買替え方を間違うと喜べなくなります

グロリア値引きに夢中過ぎて、愛車の価値を見落とす 失敗です。

愛車の査定比べが簡単・気軽になり、簡単な手続きで価値を見落す心配はなくなってます。それだけに、もし見落としたら悔しすぎます。

愛車の無料一括査定の「カービュー」。たった1度だけの簡単入力で、あなたの愛車に対応できる業者が査定で競います。 業者を探す手間さえ不要。

昔は詳しい人しかできなかった「査定比べ」が手軽です。

何はさておき試してみる→

見落とす人・見落とさない人の差@車の価値


業者毎に時間と手間を要した中古車査定は昔の話。

外出不要で、ネットから簡単に、愛車の査定調べ&比較ができる時代です。

海外にも販路を広げた中古車流通を背景に、以前の常識だけで車の価値は判断できません。

走行不能な修理前の事故車や水没車に対応する専門の買取業者もいるほどです。旧モデル・年落ち・低年式・多走行・車検切れでも気軽に査定チェック。予想外の高い査定が見つかることも。

売る・売らないは査定を調べてから考えること。まずは一括査定で愛車の価値をチェック。

交渉力に自信がなくても、対応できる業者どうしが競うので、あなたは比べて選ぶだけ。 初めての人にも、女性にも、忙しい人にも喜ばれる方法です。

7ポイント@グロリア値引き


【ポイント(その1)】
グロリア値引き交渉で目先の得にごまかされないで!7項目を別々に判断

【ポイント(その2)】
別のグロリア か ライバル車 との見積比べ

プロの営業マン相手に、駆け引きや交渉術だけで挑むのは難しいです。

面倒に思うかもしれませんが、他店の「見積」や「値引き」と比較することで、自分もより納得できます。 また、営業マンにそのことを伝えることで、本気の「値引き」を引き出すことができるかも。 たった一つのお店の「言い値」 を信じる というスタイルは 卒業しましょう。

【ポイント(その4)】
新車購入の他にもある選択肢@グロリア

新車購入の高揚感は捨てがたいですが、中古車・新古車なら余った予算で、グレードを上げたり、もっとオプションを増やしたりという楽しみもあります。

「新車じゃなきゃダメ!」という場合も、残クレ(残価設定クレジット)、個人向けリース等で費用を抑える方法もあります。

費用を抑えられるのは、車を手放す際の下取り価格を購入時に設定して、その分が費用から引かれてるからです。

いつも変わらず新しい車に乗り続けたい人に便利な仕組み。これなら数年おきに新車が楽しめます。

【ポイント(その5)】
カーローン選びも大事

車のローンも販売店ですぐ手続きでるのはすごく便利。でも便利な分、金利は高め かも。

ちゃんと探しせば、あなたの信用力でより低い金利のローンがあるかも。

自動車に関わるローンは、銀行や信組などでも扱いがあり、見落とせません。

たとえば普段から付き合いのある銀行なら「優遇金利」があるのかも。給与振込、各種引落し等で利用の銀行からチェックしましょう。

もちろん銀行等のローンには、審査等の手間もかかります。でもローンって長い付き合いですし、金利による支払い額の差は、思った以上に大きいです。自分の信用力をムダにしてはいけません

【ポイント(その7)】
まだほかにも

たとえば、不定期なキャンペーンとか、気づきにくい補助金・減税などもあります。

キャンペーンは、お店側の販促です。独自のものや、コラボしたりで様々です。「プレゼント」「キャッシュバック」「ローン金利の優遇」・・・。値引き交渉と相性のいいものは、特に見落とせません。

減税・補助金は、販売店の損にはならないため、販売店もけっこう協力的です。分かり難いところは相談してみるといいでしょう。(ちなみに補助金といえば、2010年9月に惜しまれながら終了したエコカー補助金は絶大でした。)

グロリア購入|最初にすること


グロリアを購入するには「今がいい」のか?「今はダメ」なのか?

もしかしたら、ボーナス商戦や、決算期前、又は月末などのほうが、グロリアの値引きはしやすいのかも。

でも時間の経過は、愛車の値落ちにつながります。欲しいグロリアの購入を我慢するほどの価値はあるのかな?

タイミングを考えるときに欠かせない情報があります。それが「愛車の今の価値」。案外、愛車の 査定額しだい なのかも。

思っていたより愛車の価値が高ければ、待つ必要なんてないですね。余った予算でグレードやオプションもアップできます。

もし愛車が予想くらいの価値で、暫く安定してそうなら、値引き重視のタイミングまで待つのもアリです。


carview
↑ クリック ↑
高い買取店を見逃さないから! 3万、6万、10万以上アップも!?



グロリアにこにこ生活*査定/値引き/他にも


補助金の力
クルマを購入する上で、対象になる補助金が利用できるとおトクです。補助金にはいろいろあります。国によるもの、自治体によるもの。時期や条件がありますので、販売員に尋ねるのが一番です。ところで、これまでで最も有名な補助金といえば、エコカー補助金ですね。

ゴールド免許の矛盾
ゴールド免許は優良ドライバーの証です。ところが、ペーパードライバーでもゴールド免許は取得できます。これはちょっと矛盾してる気がします。長い時間運転しているほど、違反で捕まったりする可能性が上がるため、案外ベテランドライバーのほうがゴールド免許には遠いのかもしれません。

車の下取り
自動車を購入する販売店にそれまで乗っている車の引取りを頼むときに下取りなどといいますが、近ごろは買取業者も充実しているので、下取りに任せっぱなしではもったいないです。買取業者の査定比べも手軽に来ますし、地元業者、全国展開の大手、海外に販路を持った業者など比べ甲斐もあるのでした。

バッテリー選び
エンジンだけじゃなく、パワーウィンドウやスライドドアなどバッテリーは重要です。カーナビやカーステ、エアコンなど車内の電気需要は快適さとともに増えてる気がします。交換の際に容量アップが必要になるかも。ちなみに話題の再生バッテリーを使えば、容量アップしながらも節約もできるみたい。

ミッション
スポーツタイプの車種を中心にマニュアルミッション(MT)が人気です。中古車では、MT車がAT車より高くなるなど逆転現象が起きてる車種もあるようです。スポーツタイプじゃなくても、AT車が当たり前になったことで、逆にたまにはMT車も乗りたくなることってありますよね。

グロリアもできる再生バッテリーで節約・エコのことのはなし.

グロリアの値引きのために日産の販売店にたっぷり粘るよりも、案外愛車を高く買取できる業者を探したほうが早くいい結果が待っているのかもしれないです。今の時代、昔ほど新車は売れていなので、販売店も厳しいみたい。でも中古車流通は海外にまで販路が広がったりと追い風も。ネットが査定比べを簡単にしているのも見落とせない。グロリアに乗り換え前に昔と違う常識を知ることから。

Copyright © 2010~2017 自動車の値引き!【初めてでもカンタンな方法】~【限界狙いの方法】まで. All rights reserved