結局値引きだけじゃ不十分!愛車査定も重要


ゴルフの値引き交渉、時代遅れの方法では惨敗もあります。

プロ相手のゴルフ値引き交渉より、プロが競う愛車買取りが鍵。

販売店との値引き交渉に熱くなり過ぎて、愛車の価値を活かすことを忘れる人もいます。 交渉に自信がある人ほど陥りやすい失敗かも。

ネットでいつでも使える無料愛車一括査定【カービュー】が常識を変えました。たった1度の簡単申込で、対応できる買取店が査定を競います。

大手買取店が高いか? 地元業者が高いか? 結果が楽しみ!

ひとまず様子を確認してみる→

マイカーの査定額に喜ぶ人・凹む人の差


最初から買取店に行って査定を受けたのは昔の話。

ネットからの愛車の査定調べなら、外出も不要で、簡単に比較もできます。

日本の中古車は、途上国など国外でも人気です。国内にはないニーズともつながってます。

廃車しかないと諦めるような、走行不能な事故車や水没車等のダメージカーでも専門の買取業者があるほどです。低年式・多走行・旧モデル・車検切れくらいで廃車なんて言ってられません。

業者に会わなくてもネット経由の方法で、簡単に一括査定で愛車の価値が分かる時代です。

愛車についての数分程度の簡単な情報入力をして、あとは待つだけ。あなたの愛車に対応できる買取店が査定を競うから、高価への期待も膨らみます。

ゴルフ値引きポイント7つ


【ポイント(その1)】
ゴルフ値引きに臨む前に!見極めが大事な7項目

・ ゴルフ値引き額
・ 愛車の下取り・買取りの査定額
・ 書類・手続き等の諸費用をサービス
・ オマケ(燃料満タンなど)
・ キャンペーン得点やプレゼント
・ 自動車ローンの金利
・ 国・都道府県・市区町村の補助金・減税

混ぜて考えると、得した気分はあるのに、実質的には ほとんど 値引き されずに失敗ということも。

特にプレゼントやチョットしたオマケに嬉しくなって、交渉を忘れないように。^^

【ポイント(その2)】
見積の比較・ゴルフ又はライバル車

交渉力や駆け引きだけで、プロの営業マンを説き伏せるのは困難です。

だからこそ準備が大事。つまりライバル店の「見積」・「値引き」を手元に持つこと。他者の見積を知ることは自分が納得するにも大事です。 営業マンの競争心をくすぐるような交渉ができると面白いかも。 お店の「言い値」をどう揺さぶるか を考えるのが 交渉のポイントです。

【ポイント(その3)】
ゴルフ購入は良いタイミングで

時期によっては、キャッシュバックやプレゼントなどのキャンペーンが行われてる場合があります。

また、値引きの場合も、時期によって 値引き されやすい時期 があります。 つまり販売店が、売り急ぐときです。

一般的には、決算などのある3月や9月が、値引きされやすい といわれてます。 そのほか、ボーナス商戦の時期も、他社に顧客を奪われないようにガンバル可能性は高いでしょう。 また、月末も比較的有利といわれてます。

一方でタイミングをうかがって、様子見が続くと、愛車の価値は時間が経つと下がっていく 可能性があります。

「愛車の価値」や「ゴルフが欲しい!」という気持を優先すれば、早い行動がベストかもしれません。

スグ購入か? 月末までは粘ってみるか? ボーナス時期・3月・9月まで待ってみるか? 交渉の流れも見ながら判断でしょうね。

【ポイント(その6)】
インターネットの利用

インターネットが自動車に関する常識を、どんどん変えてます。

例えば、最初に解説した 愛車無料一括査定 もその一つ。

そしてさらに、新車見積、中古車見積、リースなどでもインターネットが利用され、実績もあげています。

クルマの場合、「実物を見ないと安心できない」ということで、インターネットはなじまない と思うかもしれませんが・・・。

各社、安心してクルマ選びができるように、保証などの さまざまな工夫 があります。 一見の価値は、あると思います。

他には、自動車保険の無料一括見積 もすごく便利です。 自動車保険も競争の時代。 毎年、見積比較でベストの保険を選ぶのもアリですね。 もちろん安心できる保険会社から選ぶことが基本ですが。

【ポイント(その7)】
まだあるコツ

時期・内容などのキャンペーン情報と、念のため補助金・減税も要確認です。

お祭り騒ぎの見た目に騙されずに、キャンペーンの内容をしっかり見極めたいです。プレゼントや懸賞、キャッシュバック、ローン金利の優遇、・・。 期待しすぎて失敗しないように惑わされない冷静さも大事です。

減税とか補助金って、条件が複雑だったりで、一般の人には理解しにくいこともあります。見落とさないように、販売店の詳しい人を捕まえることも大事です。(2010年9月終了のエコカー補助金ほどのものを今後も期待したいですね。)

ゴルフ購入の手始めはコレ!


ゴルフを 今すぐに購入するのは、損か? それとも、得か?

少し我慢して、決算期前 や ボーナス商戦まで待てば、ゴルフの値引き交渉に有利に働くこともあるのかも。

でも確実とは言えないですし、時間が経てば愛車の価値も下がります。トータルで見てもゴルフ購入を我慢する意味はあるのかな?

その判断のためにも、愛車の価値調べが欠かせないです。

もし見込み以上に高い査定で手放せるとしたら、もう買い替えを待つ必要はないはずです。オプションや装備のアップも楽しめそうです。

愛車の価値が思ったほどでもないのなら、値落ちに配慮しつつも、値引き重視で待つのもいいですね。

つまりタイミングも愛車の 査定額しだいです。


carview
↑ クリック ↑
高い買取店を見逃さないから! 3万、6万、10万以上アップも!?



ゴルフだけじゃない車の買い替えの常識いろいろ


中古車価格の相場
中古車価格の相場は一様ではないです。需要と供給のバランスの下、変動します。例えば、エコカー補助金の影響で、廃車が増え、中古車流通に回るクルマが減ったことで、価格が上がったという話もあります。景気の状況なども反映しているようです。不景気だと新車より中古車でしょうから。

コンパクトカー
軽自動車よりは大きいものの、小型でだいたい1500ccくらいまでの車のことをいいます。ハッチバックやトールワゴンなどのタイプが多いです。維持費がぐんと安くなる軽自動車に比べると、中古車価格は下がりやすいです。というのも普通車扱いの税金になるなど、やはり維持費の関係だと思います。

自動車と税金
自動車にはさまざまな税金があります。大雑把に分けると、所有期間に払い続ける税金と、取得(購入)したときに払う税金があります。そのほか、ガソリンや軽油にかかる税金も自動車所有者には関係の深い税金です。自動車にはホントに多くの税金がありますね。

車の点検
日常的な車の点検ができている人は案外少ないかも。でもドライバーなら本当はできて当たり前。たまには自分で点検してみましょう。ボンネットを開けてウォッシャー液やバッテリー液などをチェックしたり、足回りの確認や、ランプ類のチェックなどやってみると意外と簡単です。

マイカーローンの金利と審査
マイカーローンの金利は審査が厳しいところほど低い傾向があります。当たり前のことですが。できるだけ低金利のマイカーローンを利用するなら、厳しい審査も面倒がらずに受けてみましょう。それが自分の信用力をムダにしない最善の方法ですね。手続が楽というだけで、ローンを選ぶのはもったいないです。

ゴルフ買取り初めてでも高くについてさんこうに.

ゴルフへの買換えに浮かれていて情報収集を怠るともったいないことになるかも。値引き交渉だけが愛車買い替えをお得にするわけではなくなっています。昔と違って愛車査定アップが手軽な方法で進むことも。フォルクスワーゲンの販売店と舌戦を行うのは値引き交渉だけにして、愛車の下取りは一括査定で高い業者を見つけるのが賢いです。高く売れた分、ゴルフのオプションもより快適に充実できそうです。

carview
↑クリック↑

クルマのお役立ちサイト

| BMWメルセデス・ベンツフォルクスワーゲン

コンパクトカー(ハッチバック)

たっぷり楽しむワゴン

リッチにクーペ・オープン

その他メーカー

再生バッテリーの通販体験値引き@自動車購入

お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

Copyright © 2010~2019 自動車の値引き!【初めてでもカンタンな方法】~【限界狙いの方法】まで. All rights reserved