値引きに没頭でも愛車価値を見落さない一括査定


狙いのインスパイアの購入で失敗しないために、ポイントは 2つ

一つは、インスパイア値引き交渉。もう一つは、下取り査定アップ

値引きのことで頭がいっぱいで、手放す車の価値を見落とす人は多いです。 方法さえ間違わなければ、愛車の査定アップは簡単です。

その方法とは、ネットで利用するカービュー(愛車無料一括査定)です。 わずか数分たらずの簡単入力で、対応できる業者が愛車の査定を競います。

査定はどこも同じと思ってた人も、査定額の差に驚きます。

どんな感じかを確認→

価値を見落とさなければ愛車は高いかも


恥も気まずい思いもなく、愛車査定が分かります。

業者に行かなくても、ネットから愛車の査定が比較までできるのですから。

国外でも人気の日本の中古車だから、国内の価値観だけでは本当の価値は分かりません。

国内の常識では廃車が妥当な、年落ち・低年式・型落ち・過走行・車検切れなどにも可能性はあります。なんせ自走不能な事故車・水没車を買取するダメージカーの専門業者もあるくらいです。

行動前に考えていても、値落ちが進むだけです。まずはサックリ査定額を調べましょう。

最初の一歩は、ネットから数分程度の簡単入力だけです。愛車に対応できる業者が競った本気の査定を比べて選べるって、知らずに愛車を手放した人に教えたら悔しがるでしょうね。

インスパイア値引き・7つのツボ


【ポイント(その1)】
インスパイア値引き交渉に備えて、7つのチェック項目

【ポイント(その2)】
別のインスパイア か ライバル車 との見積比べ

プロの営業マン相手に、駆け引きや交渉術だけで挑むのは難しいです。

面倒に思うかもしれませんが、他店の「見積」や「値引き」と比較することで、自分もより納得できます。 また、営業マンにそのことを伝えることで、本気の「値引き」を引き出すことができるかも。 たった一つのお店の「言い値」 を信じる というスタイルは 卒業しましょう。

【ポイント(その3)】
絶好の購入タイミング@インスパイア

丁度よくキャッシュバックのキャンペーンや、プレゼント特典などで得する人もいますね。

でも「値引き」については、時期の良し悪しってあるのかな? 値引き にいい時期 とは、販売店が売り急いでいるときです。

可能性としては決算前の3月や9月が高そうです。販売台数のノルマ達成に焦っていたらチャンスかも。 ほかにも、ボーナス商戦では、他所に負けないために販売意欲が高いはず。 普段では、比較的月末が有利といわれます。

かといって、タイミングを狙いすぎて時間を費やすと、その分愛車の価値はどんどん落ちて しまいかねません。

だから「インスパイアが欲しい!」という感情を抑えず、スグ動くのもアリ。その時は愛車の価値に期待です。

「値引き」重視でボーナス商戦や決算前を狙うか? 「愛車の価値」重視でスグ購入か? いずれにしても愛車の今の価値は知っておいて損はないです。

【ポイント(その4)】
インスパイア:新車購入か、それとも・・

気分が高揚する新車ですが、実は中古車や新古車にすれば、もっと車のグレードを上げたり、オプションに費用がかけられたり、違う楽しみ方も可能です。

それでも「やはり中古車じゃ物足りない」という人のために、新車をもっと気軽に・安く乗る方法も登場しています。

数年後に手放す時の買取り価格を設定し、それを最初から支払い費用から外す仕組みとか。いつも新車に乗り続けたい人には合理的な方法です。

「残クレ(残価設定クレジット)」や「個人向けリース」と言われる方法も用確認。

【ポイント(その6)】
インターネットの利用

インターネットが自動車に関する常識を、どんどん変えてます。

例えば、最初に解説した 愛車無料一括査定 もその一つ。

そしてさらに、新車見積、中古車見積、リースなどでもインターネットが利用され、実績もあげています。

クルマの場合、「実物を見ないと安心できない」ということで、インターネットはなじまない と思うかもしれませんが・・・。

各社、安心してクルマ選びができるように、保証などの さまざまな工夫 があります。 一見の価値は、あると思います。

他には、自動車保険の無料一括見積 もすごく便利です。 自動車保険も競争の時代。 毎年、見積比較でベストの保険を選ぶのもアリですね。 もちろん安心できる保険会社から選ぶことが基本ですが。

【ポイント(その7)】
まだあるコツ

時期・内容などのキャンペーン情報と、念のため補助金・減税も要確認です。

お祭り騒ぎの見た目に騙されずに、キャンペーンの内容をしっかり見極めたいです。プレゼントや懸賞、キャッシュバック、ローン金利の優遇、・・。 期待しすぎて失敗しないように惑わされない冷静さも大事です。

減税とか補助金って、条件が複雑だったりで、一般の人には理解しにくいこともあります。見落とさないように、販売店の詳しい人を捕まえることも大事です。(2010年9月終了のエコカー補助金ほどのものを今後も期待したいですね。)

インスパイア購入¥はじめの一歩


インスパイアを購入するタイミングは、次の2つのどちらかでしょう。

一つは、インスパイアの値引きが しやすい決算期前 や ボーナス時期、又は月末など。

もう一つは、「愛車の価値」や、「インスパイアが欲しい」という気持ちを優先して、できるだけ早く

あなたなら、どちらを選びますか?

どちらを選ぶにしても、今の愛車の価値が分かるのは 何かと便利。 自動車購入の予算の目安も把握できます。 愛車の 査定額しだい で 購入できるクルマやグレード・オプションも変るはず。

まずは、愛車の価値を調べてから、作戦を練るのが 賢い方法ですね。


carview
↑ クリック ↑
高い買取店を見逃さないから! 3万、6万、10万以上アップも!?



インスパイアに乗る人が知っておきたい車の話


補助金の力
クルマを購入する上で、対象になる補助金が利用できるとおトクです。補助金にはいろいろあります。国によるもの、自治体によるもの。時期や条件がありますので、販売員に尋ねるのが一番です。ところで、これまでで最も有名な補助金といえば、エコカー補助金ですね。

自動車のメンテ
自動車のメンテナンス、自分でできるという車に詳しい人は別として、できれば相談できる専門家が身近にいると便利です。新車購入直後なら販売店がその役割を担うケースが多いと思います。古い車の場合は販売店と疎遠になってるでしょうし、相談の頻度や可能性も高まるので、近くの整備工場などを知ってると便利ですね。

昔の免許証
免許更新の際に、古い免許証は持ち帰る事ができます。地域によって差はありますが、その旨を伝えると、パンチ穴をあけて返してくれる仕組みのようです。歴代の免許を記念に残している人もいるとか。常に携帯していた免許証だけに、なかなか思い出深いかもしれませんね。

自動車学校もいろいろ
自動車学校にも学校によって違いがあります。教官の評判のいい学校もあれば、そうでない学校もあります。近くの自動車学校が評判のいいところならラッキーですが、そうでない場合はほかの学校も調べてみてもいいかも。ちなみに、急ぎであれば合宿形式で短期集中でとれる学校もあります。これを利用して観光がてら遠くで免許取得する人もいます。

グレード選び
クルマ選び、車種が決まったらグレード選びも。グレードによって性能や装備も変わってきます。中には必要ないものもあるでしょうから、必ずしも上位グレードがいいとはかぎりませんが、グレードは高いほうが何かと快適です。憧れの車の低いグレードもいいですが、お馴染みの車の最高グレードを選ぶという方法もアリですよ。

インスパイア査定初めてだから一括でのポイント.

ホンダ・インスパイア購入で値引きに夢中になりすぎることなく、愛車の査定アップと両立できれば、思いのほかいい条件でインスパイアが購入できるはずです。すこしでも高いグレードや、充実した装備やオプションに費用が回せたら嬉しいですし、あるいは単純に節約してドライブや旅行に回すのもいいかも。一生に何度もあるような買い物ではないから、知識不足で失敗しないために情報収集は大事です。

Copyright © 2010~2019 自動車の値引き!【初めてでもカンタンな方法】~【限界狙いの方法】まで. All rights reserved