有利に運ぶ値引き交渉&業者を選ぶ愛車一括査定


失敗しないインテグラへの買換えに、大事なことがあります

インテグラ値引き交渉より、むしろ愛車の下取りアップ がカギです。

販売店の下取り以外にも、愛車の価値を認める業者はあります。 ネットの普及が、高く評価する業者を見落とさない仕組みを作りました。

愛車無料一括査定・カービューです。 愛車ついて、ほんの数分程度のカンタンな入力をするだけで、対応できる業者が競った査定を比べて選べます。

業者どうしが競うなら、本気の査定が期待できますね。

とりあえず見てみるなら→

見落とす人・見落とさない人の差@車の価値


誰もが愛車査定を簡単・気軽にできる時代です。

ネットで簡単になった一括査定で、査定額を見てから業者が選べる時代です。

規制緩和後、国外でも人気の中古車だから、国内の相場だけで査定額は決められません。

たとえば、誰もが廃車を覚悟するような、自走できない事故車・水没車でも修理前のまま買い取るダメージカー専門業者もあります。低年式・型落ち・多走行くらいのことで希望を失わないで。

比べるから人気の高年式・高級車・輸入車の場合でも、もっと高値の期待も膨らみます。

やることは簡単。わずか数分程度の入力だけ。あなたの愛車に対応できる業者からの査定を見て選べます。業者間で競ってもらうのが、業者に足元を見られない一番の方法でしょう。

インテグラ値引きと7秘訣


【ポイント(その1)】
インテグラ値引き成功のため、次の7つの項目をしっかり区別して考えましょう

・ インテグラの値引き
・ 愛車の査定アップ
・ 諸費用のサービス
・ おまけ(ガソリン満タンなど)
・ キャンペーン・プレゼント
・ ローンと金利
・ 補助金・減税

ゴチャゴチャにしてしまうと、なんとなく得した気分のまま、あまり 値引き されなかった ということも。

目先のプレゼントやオマケに惑わされないように。^^

【ポイント(その2)】
見積の比較・インテグラ又はライバル車

交渉力や駆け引きだけで、プロの営業マンを説き伏せるのは困難です。

だからこそ準備が大事。つまりライバル店の「見積」・「値引き」を手元に持つこと。他者の見積を知ることは自分が納得するにも大事です。 営業マンの競争心をくすぐるような交渉ができると面白いかも。 お店の「言い値」をどう揺さぶるか を考えるのが 交渉のポイントです。

【ポイント(その3)】
理想のタイミングとインテグラ購入

キャッシュバックやプレゼント特典などのキャンペーンって欲しいときには無かったり。

値引き に有利な時期 を狙うには、店側が売り急ぐ時を見つけるのが一番ですが・・。

もし決算前に販売台数のノルマ達成で店側が焦ってたら、3月・9月は狙い目かも。 ボーナス商戦は他社と競争で意欲的かも。 月末のほうが可能性が高いかも。 と、いずれも「かも」だらけ。

絶好のタイミングは、一般の人には見えない事情も多く、判断が難しいです。一方で、様子見で過ぎた時間の分だけ愛車の価値は下がります。

案外、「愛車の価値」と「すぐにでもインテグラが欲しい!」という気持を優先したほうが得かもしれません。

理想のタイミングを狙って粘るか? あるいは今行動するか? 今の愛車の価値を知ることで、見えてくる選択肢もあります。

【ポイント(その7)】
そのほか

利用できるキャンペーンや、補助金・減税などは取りこぼしなく利用したいです。

ちなみにキャンペーンには、いろんなタイプがあります。 「キャッシュバック」や「ローン金利の優遇」、「プレゼント」、・・・。 でも どんなキャンペーンが いつあるのか、事前の予測が難しいのが残念です。

減税や補助金は、時期や条件などが分かりにくく、気づきにくいことも少なくないです。 取りこぼしの無いように、チェックしたいです。 ちなみに、補助金といえば2010年9月に終了したエコカー補助金の効果は、凄まじかったです。

インテグラ購入※スタートの一手


インテグラ購入のタイミングを考えると、2つの選択肢があります。

一つ目は、インテグラ値引き重視で、決算期や、ボーナス商戦、月末まで待つこと。

二つ目は、「愛車の値落ち」や、「インテグラが欲しい気持ち」を重視して、すぐ動くこと。

選ぶタイミングで、結果に大きな差が出ることも。

どちらにしても、「愛車の今の価値」はスグ調べるべきです。次に購入する車のグレードやオプションも、愛車の 査定額 によっては、ステップアップできるかもしれません。

もし予想外に愛車が高く売れるとしたら、もう迷うことはないはずです。


carview
↑ クリック ↑
高い買取店を見逃さないから! 3万、6万、10万以上アップも!?



インテグラ買換えも車の維持も情報収集が大事


車の下取り
自動車を購入する販売店にそれまで乗っている車の引取りを頼むときに下取りなどといいますが、近ごろは買取業者も充実しているので、下取りに任せっぱなしではもったいないです。買取業者の査定比べも手軽に来ますし、地元業者、全国展開の大手、海外に販路を持った業者など比べ甲斐もあるのでした。

スズキ
スズキといえば軽自動車でしょう。四輪だけじゃなく二輪での存在感もあります。アルトやワゴンRが昔から超有名で、時代をつくった車と行っても過言ではないでしょう。アウトドアではエスクードも支持されています。ハスラーは奇抜なデザインと人気で存在感があります。

ミッション
スポーツタイプの車種を中心にマニュアルミッション(MT)が人気です。中古車では、MT車がAT車より高くなるなど逆転現象が起きてる車種もあるようです。スポーツタイプじゃなくても、AT車が当たり前になったことで、逆にたまにはMT車も乗りたくなることってありますよね。

グレード選び
クルマ選び、車種が決まったらグレード選びも。グレードによって性能や装備も変わってきます。中には必要ないものもあるでしょうから、必ずしも上位グレードがいいとはかぎりませんが、グレードは高いほうが何かと快適です。憧れの車の低いグレードもいいですが、お馴染みの車の最高グレードを選ぶという方法もアリですよ。

トヨタ
トヨタは世界最大手の自動車メーカーの一角です。ダイハツ工業と日野自動車を合わせてトヨタグループともいわれます。ジャストインタイム(JIT)やカンバン方式とも呼ばれる生産方式でも有名です。時代を象徴するような大衆車カローラや高級車クラウン、時代を先導してきたプリウスなどでも有名です。

愛車を手放すときのインテグラ下取りと値引き交渉力アップの大事なこと.

ホンダの販売店で挑むインテグラの値引き交渉で失敗しないコツは、実は値引きに夢中になりすぎないことなのかも。愛車の値落ちを最小限に。そして価値を見落とさないことで、インテグラの購入はグッと楽になるのかも。オプションや装備の充実も楽しめるおまけがついたら嬉しいです。浮いたお金で家族や仲間でおいしいものを食べに行くのもいいかな。いい目標をもってまずは知識武装から。

あなたの愛車は今いくら?

クルマのお役立ちサイト

| 国土交通省JAMAホンダ

クルマといえばセダン

リッチにクーペ・オープン

ホンダ

再生バッテリーの通販体験値引き@自動車購入

お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

Copyright © 2010~2017 自動車の値引き!【初めてでもカンタンな方法】~【限界狙いの方法】まで. All rights reserved