最初が肝心!値引きの前の査定アップ作戦


失敗しないランサーへの買換えに、大事なことがあります

ランサー値引き交渉より、むしろ愛車の下取りアップ がカギです。

販売店の下取り以外にも、愛車の価値を認める業者はあります。 ネットの普及が、高く評価する業者を見落とさない仕組みを作りました。

愛車無料一括査定・カービューです。 愛車ついて、ほんの数分程度のカンタンな入力をするだけで、対応できる業者が競った査定を比べて選べます。

業者どうしが競うなら、本気の査定が期待できますね。

その方法はコチラです→

愛車の価値を軽くみてはいけない理由


知識に関係なく、愛車査定が気軽になりました。

業者に行かなくても、ネットから気軽に 愛車の査定を比べて業者を選べます。

もう査定も見ずに業者は選べません。海外に販路を持つ業者もあり、ニーズにも変化が!

たとえばダメージカー専門の買取業者が、動かない事故車・水没車をも買取りしてます。多走行・年落ち・型落ち・車検切れ等に引け目を感じたとしても価値を決めるのは、あなたではないです。

見落としさえしなければ、その車には本当はもっと高い査定額があるかもしれません。

対応できる買取店が競う査定を確認するために必要なことは、たった数分のネットからの簡単入力だけ。出かける手間さえありません。試さないのはもったいないです。

ランサー値引きUPへ7項目


【ポイント(その1)】
ランサー値引き成功のため、次の7つの項目をしっかり区別して考えましょう

・ ランサーの値引き
・ 愛車の査定アップ
・ 諸費用のサービス
・ おまけ(ガソリン満タンなど)
・ キャンペーン・プレゼント
・ ローンと金利
・ 補助金・減税

ゴチャゴチャにしてしまうと、なんとなく得した気分のまま、あまり 値引き されなかった ということも。

目先のプレゼントやオマケに惑わされないように。^^

【ポイント(その2)】
別のランサー か ライバル車 との見積比べ

プロの営業マン相手に、駆け引きや交渉術だけで挑むのは難しいです。

面倒に思うかもしれませんが、他店の「見積」や「値引き」と比較することで、自分もより納得できます。 また、営業マンにそのことを伝えることで、本気の「値引き」を引き出すことができるかも。 たった一つのお店の「言い値」 を信じる というスタイルは 卒業しましょう。

【ポイント(その3)】
大事なランサーの購入タイミング

販売店のキャンペーン等でプレゼントやキャッシュバックがある期間を見逃したら悔しいです。

値引き交渉でもタイミングは大事。 値引き が成功しやすい時期 、つまり販売店が急いでも売りたい時期を狙います。

決算直前は営業成績の都合で、ノルマ・販売状況によっては値引きの意欲が高まることも。3月や9月が一つの目安。またボーナス商戦時期も、他社・他店に負けられないから意欲が高いです。普段では月末のほうが有利とされます。

でも値引き交渉のタイミングを考えて、購入時期を先送りするのは、愛車の値落ちリスクを高める 要因です。

「愛車の値落ちリスク」と「ランサーの欲しい気持ち」を優先するなら行動は早いほうがいいのかも。

今動くべきか? 月末まで様子見か? はたまた次のボーナスや決算期まで待つか? 愛車の価値や、交渉の流れを踏まえた判断を。

【ポイント(その4)】
新車だけが方法じゃない!ランサーの購入

新車に目がいきがちですが、実は中古車(新古車)のメリットも見落とせないです。たとえばグレードアップや、オプションの充実を楽しむこともできます。

どうしても新しい車に乗りたい場合にも、「残価設定クレジット(残クレ)」「個人向けリース」などの選択肢もあります。

手放す時の下取り価格を設定し、その分が支払いに含まれないため、普通の新車購入より安い費用で乗れます。

ずぅっと、新しい車に乗り続けていたい人には、理想の車の乗り方かもしれませんね。

ランサー購入*大事な一歩


ランサーを購入するには「今がいい」のか?「今はダメ」なのか?

もしかしたら、ボーナス商戦や、決算期前、又は月末などのほうが、ランサーの値引きはしやすいのかも。

でも時間の経過は、愛車の値落ちにつながります。欲しいランサーの購入を我慢するほどの価値はあるのかな?

タイミングを考えるときに欠かせない情報があります。それが「愛車の今の価値」。案外、愛車の 査定額しだい なのかも。

思っていたより愛車の価値が高ければ、待つ必要なんてないですね。余った予算でグレードやオプションもアップできます。

もし愛車が予想くらいの価値で、暫く安定してそうなら、値引き重視のタイミングまで待つのもアリです。


carview
↑ クリック ↑
高い買取店を見逃さないから! 3万、6万、10万以上アップも!?



ランサーを雑談っぽく査定とか買換えの大事なこと


ファミリーに人気のクルマ
ファミリーに人気のクルマといえばミニバンでしょう。広い室内空間が人気の理由です。とはいえ、節約志向からコンパクトカーも意外に人気があるようです。遠出のときにはレンタカーを利用するという手もありますしね。普段はコンパクトカーで十分という人は結構多いです。

タイヤの歴史
今ではチューブレスが当たり前ですが、昔のタイヤにはチューブが入っていました。また粉じん問題で姿を消したスパイクタイヤというのもありました。雪道にはすごい効果がありましたが、雪解け後の走行の問題で姿を消しました。その代わりに出てきたのがスタッドレスタイヤです。

プラグインハイブリッド
電気自動車とハイブリッドカーの中間的な存在、プラグインハイブリッド。プラグで家庭用電源から充電が可能なハイブリッドカーです。ハイブリッドカーをベースに電池を強化して実現した車。家庭用電源で充電できることで、ガソリンスタンドの出番が少なくなっていきそうです。

エコカー補助金と中古車
2010年9月に予算がなくなり幕を閉じたエコカー補助金。エコカー補助金は新車販売に大きく貢献した一方、中古車市場にも大きな影響がでました。そしてエコカー補助金終了時には、新車と比べた割安感から、中古車の人気が回復し、1割弱の値上がりも確認されたりしたそうです。

軽自動車
軽自動車は税制的にも優遇された車です。普通自動車との差は歴然ですので、セカンドカーなどで人気でしたが、規制緩和や技術の進歩で、メインカーとしても存在感を高めています。車内空間も広くなり、走行性能もかなりいいですからね。ナンバープレートの色で普通車と見分けが簡単です。

ランサーもできる再生バッテリーで節約・エコのことのはなし.

三菱車のランサーはどこまで値引きできるのかな。でも値引きも大事だけど、愛車の査定調べも忘れられないです。下取り査定だけではなく、買取業者の査定も含めて比べることが、いい結果をもらうコツです。昔と格段に違い、楽に査定比べできるのですから。高い査定が見つかればランサーの装備ももっと充実したものにできるはず。オプションやグレードなどの嬉しい見直しにもつながるかも。

あなたの愛車は今いくら?

クルマのお役立ちサイト

| 国土交通省JAMAマツダ三菱自動車スバル

クルマといえばセダン

たっぷり楽しむワゴン

三菱

再生バッテリーの通販体験値引き@自動車購入

お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

Copyright © 2010~2017 自動車の値引き!【初めてでもカンタンな方法】~【限界狙いの方法】まで. All rights reserved