値引きに没頭でも愛車価値を見落さない一括査定


ランドクルーザー購入で損しないため、よくある勘違いに注意です

ランドクルーザー値引きへの過大な期待と、愛車の価値への過小な評価。

値引き交渉に忙しすぎて、愛車の価値を軽く考えるのは間違いです。 簡単に査定調べもできるので、とにかく方法を間違わないこと。

中古車査定の常識を変えたカービュー。この愛車無料一括査定は見落とせません。たった1度の簡単入力だけで、査定額による業者選びができます。

業者に足元を見られる立場ではなく、業者を選ぶ立場です。

今すぐ見たい方はコチラ→

常識的な愛車の価値判断が間違う理由


誰もが愛車査定を簡単・気軽にできる時代です。

ネットで簡単になった一括査定で、査定額を見てから業者が選べる時代です。

規制緩和後、国外でも人気の中古車だから、国内の相場だけで査定額は決められません。

たとえば、誰もが廃車を覚悟するような、自走できない事故車・水没車でも修理前のまま買い取るダメージカー専門業者もあります。低年式・型落ち・多走行くらいのことで希望を失わないで。

比べるから人気の高年式・高級車・輸入車の場合でも、もっと高値の期待も膨らみます。

やることは簡単。わずか数分程度の入力だけ。あなたの愛車に対応できる業者からの査定を見て選べます。業者間で競ってもらうのが、業者に足元を見られない一番の方法でしょう。

ランドクルーザー値引き~着眼点7つ


【ポイント(その1)】
ランドクルーザー値引き交渉で目先の得にごまかされないで!7項目を別々に判断

【ポイント(その2)】
別のランドクルーザー か ライバル車 との見積比べ

プロの営業マン相手に、駆け引きや交渉術だけで挑むのは難しいです。

面倒に思うかもしれませんが、他店の「見積」や「値引き」と比較することで、自分もより納得できます。 また、営業マンにそのことを伝えることで、本気の「値引き」を引き出すことができるかも。 たった一つのお店の「言い値」 を信じる というスタイルは 卒業しましょう。

【ポイント(その4)】
新車購入の他にもある選択肢@ランドクルーザー

新車購入の高揚感は捨てがたいですが、中古車・新古車なら余った予算で、グレードを上げたり、もっとオプションを増やしたりという楽しみもあります。

「新車じゃなきゃダメ!」という場合も、残クレ(残価設定クレジット)、個人向けリース等で費用を抑える方法もあります。

費用を抑えられるのは、車を手放す際の下取り価格を購入時に設定して、その分が費用から引かれてるからです。

いつも変わらず新しい車に乗り続けたい人に便利な仕組み。これなら数年おきに新車が楽しめます。

【ポイント(その5)】
カーローン選びも大事

車のローンも販売店ですぐ手続きでるのはすごく便利。でも便利な分、金利は高め かも。

ちゃんと探しせば、あなたの信用力でより低い金利のローンがあるかも。

自動車に関わるローンは、銀行や信組などでも扱いがあり、見落とせません。

たとえば普段から付き合いのある銀行なら「優遇金利」があるのかも。給与振込、各種引落し等で利用の銀行からチェックしましょう。

もちろん銀行等のローンには、審査等の手間もかかります。でもローンって長い付き合いですし、金利による支払い額の差は、思った以上に大きいです。自分の信用力をムダにしてはいけません

【ポイント(その7)】
まだほかにも

たとえば、不定期なキャンペーンとか、気づきにくい補助金・減税などもあります。

キャンペーンは、お店側の販促です。独自のものや、コラボしたりで様々です。「プレゼント」「キャッシュバック」「ローン金利の優遇」・・・。値引き交渉と相性のいいものは、特に見落とせません。

減税・補助金は、販売店の損にはならないため、販売店もけっこう協力的です。分かり難いところは相談してみるといいでしょう。(ちなみに補助金といえば、2010年9月に惜しまれながら終了したエコカー補助金は絶大でした。)

ランドクルーザー購入*大事な一歩


ランドクルーザーを 今すぐに購入するのは、損か? それとも、得か?

少し我慢して、決算期前 や ボーナス商戦まで待てば、ランドクルーザーの値引き交渉に有利に働くこともあるのかも。

でも確実とは言えないですし、時間が経てば愛車の価値も下がります。トータルで見てもランドクルーザー購入を我慢する意味はあるのかな?

その判断のためにも、愛車の価値調べが欠かせないです。

もし見込み以上に高い査定で手放せるとしたら、もう買い替えを待つ必要はないはずです。オプションや装備のアップも楽しめそうです。

愛車の価値が思ったほどでもないのなら、値落ちに配慮しつつも、値引き重視で待つのもいいですね。

つまりタイミングも愛車の 査定額しだいです。


carview
↑ クリック ↑
高い買取店を見逃さないから! 3万、6万、10万以上アップも!?



ランドクルーザーと値引き購入・中古車査定・雑学も


試乗を利用
クルマ選び、新車購入なら特に試乗は大事です。カタログやデータでは分からないものが得られます。車内の雰囲気、音、ニオイなどなど。そのクルマに乗る喜びもお試しできます。期待したけど、乗ってみてつまらないクルマでは残念です。試乗することで、チェックできるはず。試乗は外せませんよ。

自動車学校もいろいろ
自動車学校にも学校によって違いがあります。教官の評判のいい学校もあれば、そうでない学校もあります。近くの自動車学校が評判のいいところならラッキーですが、そうでない場合はほかの学校も調べてみてもいいかも。ちなみに、急ぎであれば合宿形式で短期集中でとれる学校もあります。これを利用して観光がてら遠くで免許取得する人もいます。

新古車(未利用車)
中古車の中でも程度がいいものに、新古車と呼ばれるクルマがあります。新古車は未利用車とも呼ばれ、すごくきれいです。ただ、なかなか欲しい車の新古車を見つけるのは難しいことも。また、モデルチェンジ前だったりすることもあります。新古車は急なキャンセルや展示用、あるいは、販売店の事情で登録台数を増やすためなどの理由で存在します。

海外での免許取得
日本での免許取得より安く取得できる海外で、節約目的で自動車免許を取得することは可能でしょうか?免許自体は取れても、一定期間の滞在実績がないと日本の免許証を取得するときのハードルは下がらないとのこと。節約目的では、海外での免許取得はあまり意味がないというのがコタエです。

ユーザー車検
規制緩和で自分の車は、自分で車検を受けられるようになりました。とはいえ、平日の時間が必要だったり、ムズカシそうなイメージなどから、実際にユーザー車検を利用している人は一握りでしょう。ただ、車検業界を変えるには大きなインパクトになったことは間違いないです。多様な車検サービスが登場しましたからね。

ランドクルーザー下取り・廃車・買取りの失敗談に学ぶを参考に.

トヨタ・ランドクルーザーの値引きと、愛車の査定アップの成功させて、おトクに、そしてもっといい条件のランドクルーザーを手に入れましょう。浮いた予算は、グレードアップや装備充実に使うのもいいですし、それを軍資金にドライブを楽しむのもいいですね。愛車の購入・買い替えは大きな買い物だけに、値引き効果も大きいです。がんばりがいはたっぷりなので、カンタンに妥協しないでがんばりましょう。

Copyright © 2010~2017 自動車の値引き!【初めてでもカンタンな方法】~【限界狙いの方法】まで. All rights reserved