勝ち取る値引き交渉&誰でも挑める愛車査定UP


欲しいライトエースの値引きのために、やるべきことは 2つ

それは、「ライトエースの値引き」 と 「愛車の査定アップ」 です。

愛車の査定アップを忘れてはいけません。 なぜなら、びっくりするほどカンタンなのに、予想外に高かったと喜ばれてる方法があるからです。

それは、ネットが可能にした、カービューの愛車無料一括査定。 たった数分の簡単入力で、愛車の査定を、ガリバーなどの買取店が競う仕組みです。

気づかず愛車を手放した人が、本気で悔しがる方法です。

どんな感じかを確認→

嬉しい予想外!愛車がこんなに高いとは


業者ごとに行って査定を受ける以前とは違います。

ネットを使えば、車の査定は簡単・気軽。だから査定比べも普通のことに。

日本の中古車の販路も海外にまで広がり、国内の価値観だけで車の価値は分かりません。

以前なら廃車しかないような、動かない事故車・水没車でもダメージカー専門の買取業者が対応します。年落ち・型落ち・低年式車・多走行くらいの理由で価値をあきらめてる場合ではないです。

売るかどうかも査定額しだいですし、まずはネットの一括査定で愛車を試してみましょう。

ほんの数分程度の簡単入力だけなのに、愛車に対応できる買取店が競う査定を比較できます。「査定アップの交渉」より「査定が高い業者を見つける」ほうが簡単です。

ライトエース値引きUPへ7項目


【ポイント(その1)】
ライトエース値引きに臨む前に!見極めが大事な7項目

・ ライトエース値引き額
・ 愛車の下取り・買取りの査定額
・ 書類・手続き等の諸費用をサービス
・ オマケ(燃料満タンなど)
・ キャンペーン得点やプレゼント
・ 自動車ローンの金利
・ 国・都道府県・市区町村の補助金・減税

混ぜて考えると、得した気分はあるのに、実質的には ほとんど 値引き されずに失敗ということも。

特にプレゼントやチョットしたオマケに嬉しくなって、交渉を忘れないように。^^

【ポイント(その2)】
比較の力・ライトエース とライバル車 の見積比較

お店の本気の「値引き」を引き出すには、準備が欠かせません。

「値引きがもっと必要な理由」を客観的に示すには、負けたくないライバル店のライバル車の「見積」が一番です。でも調べてみたら、本命がそっちに変るほどの嬉しい発見があることも。 店の「言い値」や説得に負けない準備 があると、交渉ももっと自信をもって進められます。

【ポイント(その3)】
絶好の購入タイミング@ライトエース

丁度よくキャッシュバックのキャンペーンや、プレゼント特典などで得する人もいますね。

でも「値引き」については、時期の良し悪しってあるのかな? 値引き にいい時期 とは、販売店が売り急いでいるときです。

可能性としては決算前の3月や9月が高そうです。販売台数のノルマ達成に焦っていたらチャンスかも。 ほかにも、ボーナス商戦では、他所に負けないために販売意欲が高いはず。 普段では、比較的月末が有利といわれます。

かといって、タイミングを狙いすぎて時間を費やすと、その分愛車の価値はどんどん落ちて しまいかねません。

だから「ライトエースが欲しい!」という感情を抑えず、スグ動くのもアリ。その時は愛車の価値に期待です。

「値引き」重視でボーナス商戦や決算前を狙うか? 「愛車の価値」重視でスグ購入か? いずれにしても愛車の今の価値は知っておいて損はないです。

【ポイント(その5)】
金利で選ぶ車のローン

販売店でのやりとりの流れで、利用できるローンは簡単だけど、その分金利は高くない?

きちんと選べば、もっと低金利でローンを利用できるかもしれないです。

たとえば銀行や信用金庫などで、様々な特長のある車のローンがあります。

すでに料金の引落しや、給与振込み等で取引のある銀行等では、優遇金利の条件を満たしているかも。だから最初に確認するところです。

銀行等のローンでも審査など手続は避けられず、手間と時間も要します。でも「返済期間の長さ」と「節約できる金額」を思えば省略できないはず。手を抜いたらあなたの信用力がもったいない です。

【ポイント(その7)】
まだほかにも

たとえば、不定期なキャンペーンとか、気づきにくい補助金・減税などもあります。

キャンペーンは、お店側の販促です。独自のものや、コラボしたりで様々です。「プレゼント」「キャッシュバック」「ローン金利の優遇」・・・。値引き交渉と相性のいいものは、特に見落とせません。

減税・補助金は、販売店の損にはならないため、販売店もけっこう協力的です。分かり難いところは相談してみるといいでしょう。(ちなみに補助金といえば、2010年9月に惜しまれながら終了したエコカー補助金は絶大でした。)

ライトエース購入@最初の最初


ライトエースを 今すぐに購入するのは、損か? それとも、得か?

少し我慢して、決算期前 や ボーナス商戦まで待てば、ライトエースの値引き交渉に有利に働くこともあるのかも。

でも確実とは言えないですし、時間が経てば愛車の価値も下がります。トータルで見てもライトエース購入を我慢する意味はあるのかな?

その判断のためにも、愛車の価値調べが欠かせないです。

もし見込み以上に高い査定で手放せるとしたら、もう買い替えを待つ必要はないはずです。オプションや装備のアップも楽しめそうです。

愛車の価値が思ったほどでもないのなら、値落ちに配慮しつつも、値引き重視で待つのもいいですね。

つまりタイミングも愛車の 査定額しだいです。


carview
↑ クリック ↑
高い買取店を見逃さないから! 3万、6万、10万以上アップも!?



ライトエース・値引き購入・車査定・ほかにも雑談


グレード選び
クルマ選び、車種が決まったらグレード選びも。グレードによって性能や装備も変わってきます。中には必要ないものもあるでしょうから、必ずしも上位グレードがいいとはかぎりませんが、グレードは高いほうが何かと快適です。憧れの車の低いグレードもいいですが、お馴染みの車の最高グレードを選ぶという方法もアリですよ。

自動車学校もいろいろ
自動車学校にも学校によって違いがあります。教官の評判のいい学校もあれば、そうでない学校もあります。近くの自動車学校が評判のいいところならラッキーですが、そうでない場合はほかの学校も調べてみてもいいかも。ちなみに、急ぎであれば合宿形式で短期集中でとれる学校もあります。これを利用して観光がてら遠くで免許取得する人もいます。

認定中古車
輸入車や高級車の中には、認定中古車という仕組みがあります。中古車は、新車と異なり状態の程度に差があり、当たり外れも大きいことも。認定中古車はしっかり整備されてる分高いかもしれませんが、安心して乗れる仕組みです。輸入車の場合、部品も手に入りにくかったりしますので、メンテのことを考えれば認定中古車を購入するほうが長い目でいいのかもしれません。

海外での免許取得
日本での免許取得より安く取得できる海外で、節約目的で自動車免許を取得することは可能でしょうか?免許自体は取れても、一定期間の滞在実績がないと日本の免許証を取得するときのハードルは下がらないとのこと。節約目的では、海外での免許取得はあまり意味がないというのがコタエです。

自動車のメンテ
自動車のメンテナンス、自分でできるという車に詳しい人は別として、できれば相談できる専門家が身近にいると便利です。新車購入直後なら販売店がその役割を担うケースが多いと思います。古い車の場合は販売店と疎遠になってるでしょうし、相談の頻度や可能性も高まるので、近くの整備工場などを知ってると便利ですね。

ライトエース値引きってトヨタの販売店ではどこまで可能かな。楽しみだけど、夢中になりすぎて、愛車の価値を見落とす事態は避けたいです。愛車査定も下取り任せっぱなしはありえないです。査定比べが簡単ですし、価値さえ見落とさなければ、もっと高く買取される可能性もあります。ライトエースの値引きやオマケより、案外愛車の価値のほうが有望かも。オプションもグレードもアップできるかな。

carview
↑クリック↑

クルマのお役立ちサイト

| 国土交通省トヨタ自動車

ゆっくりくつろぐミニバン

トヨタ

再生バッテリーの通販体験値引き@自動車購入

お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

Copyright © 2010~2019 自動車の値引き!【初めてでもカンタンな方法】~【限界狙いの方法】まで. All rights reserved