迷ったら値引きより愛車の価値を優先する理由


失敗しないミラージュへの買換えに、大事なことがあります

ミラージュ値引き交渉より、むしろ愛車の下取りアップ がカギです。

販売店の下取り以外にも、愛車の価値を認める業者はあります。 ネットの普及が、高く評価する業者を見落とさない仕組みを作りました。

愛車無料一括査定・カービューです。 愛車ついて、ほんの数分程度のカンタンな入力をするだけで、対応できる業者が競った査定を比べて選べます。

業者どうしが競うなら、本気の査定が期待できますね。

営業時間に関係なく試せます!→

どうして愛車の価値を見落としてしまうのか?


業者毎に時間と手間を要した中古車査定は昔の話。

外出不要で、ネットから簡単に、愛車の査定調べ&比較ができる時代です。

海外にも販路を広げた中古車流通を背景に、以前の常識だけで車の価値は判断できません。

走行不能な修理前の事故車や水没車に対応する専門の買取業者もいるほどです。旧モデル・年落ち・低年式・多走行・車検切れでも気軽に査定チェック。予想外の高い査定が見つかることも。

売る・売らないは査定を調べてから考えること。まずは一括査定で愛車の価値をチェック。

交渉力に自信がなくても、対応できる業者どうしが競うので、あなたは比べて選ぶだけ。 初めての人にも、女性にも、忙しい人にも喜ばれる方法です。

ミラージュ値引きポイント7つ


【ポイント(その1)】
ミラージュ値引き交渉で惑わされやすい項目7つに注意

【ポイント(その2)】
見積で競ってもらう@ミラージュ や ライバル車

【ポイント(その3)】
ミラージュ購入は良いタイミングで

時期によっては、キャッシュバックやプレゼントなどのキャンペーンが行われてる場合があります。

また、値引きの場合も、時期によって 値引き されやすい時期 があります。 つまり販売店が、売り急ぐときです。

一般的には、決算などのある3月や9月が、値引きされやすい といわれてます。 そのほか、ボーナス商戦の時期も、他社に顧客を奪われないようにガンバル可能性は高いでしょう。 また、月末も比較的有利といわれてます。

一方でタイミングをうかがって、様子見が続くと、愛車の価値は時間が経つと下がっていく 可能性があります。

「愛車の価値」や「ミラージュが欲しい!」という気持を優先すれば、早い行動がベストかもしれません。

スグ購入か? 月末までは粘ってみるか? ボーナス時期・3月・9月まで待ってみるか? 交渉の流れも見ながら判断でしょうね。

【ポイント(その4)】
ミラージュ購入:新車・中古・リース他

新車購入だけが全てではないです。例えば中古車(新古車)なら、同じ予算でも車のグレードを上げたり、便利なオプションを充実させることもできます。

「中古車じゃ新車の感動が味わえない」と思うなら、個人向けリースや、残クレ(残価設定クレジット)等も方法です。

最初から「数年後の手放す際の買取り価格」を差し引いた費用を支払う仕組みだから、新車を普通に買うより安く乗れると話題です。

何年かおきに、新しい車に乗り続けていきたいと考える人には、嬉しい方法です。

【ポイント(その5)】
自動車ローンを金利で選ぶ

販売店で手間なく組めるローンで本当にいいの? もっと金利は安くできる のかも。

手間を惜しんで、金利の高いローンで妥協するのはもったいないです。

自動車購入の目的ローンは銀行や信組などにもあり、人気・実績もあります。

各種引落しや、給与振込みで利用中の銀行等なら、特別に優遇金利で借りられるかもしれません。そんなチャンスを見落とすのは残念です。

ローンを銀行等に申し込むには、審査など手続きを要し、それなりに手間はかかりますが、あなたの信用力に応じた 適正な金利で借りることは、決して特別なことではありません。

【ポイント(その7)】
まだほかにも

たとえば、不定期なキャンペーンとか、気づきにくい補助金・減税などもあります。

キャンペーンは、お店側の販促です。独自のものや、コラボしたりで様々です。「プレゼント」「キャッシュバック」「ローン金利の優遇」・・・。値引き交渉と相性のいいものは、特に見落とせません。

減税・補助金は、販売店の損にはならないため、販売店もけっこう協力的です。分かり難いところは相談してみるといいでしょう。(ちなみに補助金といえば、2010年9月に惜しまれながら終了したエコカー補助金は絶大でした。)

ミラージュ購入~初動がカギ


ミラージュの購入は「今すぐ」がいいのか?それとも「まだ早い」のか?

ミラージュ値引き交渉を有利に進めたくて、決算期前 とか、ボーナス商戦まで待つのは、意味があるのでしょうか?

時間をかけ過ぎると、ムダに愛車の値落ちが進みます。「ミラージュに早く乗りたい」気持ちを優先して、今すぐの行動にも一理あります。

まずは愛車の価値を調べて、「今すぐ行動」のメリットを知ることです。

予想通りの査定額で、暫く値落ちの心配がなければ、待つのもいいでしょうね。 でも予想外に愛車査定が高い ときは、待つ必要はないのかも。

タイミングは「愛車の査定額しだい」ですね。


carview
↑ クリック ↑
高い買取店を見逃さないから! 3万、6万、10万以上アップも!?



ミラージュ:笑われないための知識


自動車のメンテ
自動車のメンテナンス、自分でできるという車に詳しい人は別として、できれば相談できる専門家が身近にいると便利です。新車購入直後なら販売店がその役割を担うケースが多いと思います。古い車の場合は販売店と疎遠になってるでしょうし、相談の頻度や可能性も高まるので、近くの整備工場などを知ってると便利ですね。

昔の免許証
免許更新の際に、古い免許証は持ち帰る事ができます。地域によって差はありますが、その旨を伝えると、パンチ穴をあけて返してくれる仕組みのようです。歴代の免許を記念に残している人もいるとか。常に携帯していた免許証だけに、なかなか思い出深いかもしれませんね。

ミニバン
ミニバンブームを経て、ファミリーカーとして人気が定着しました。たくさん乗れるというメリットがある一方で、燃費は悪くなる傾向があります。ミニバンの普及には、大人気だったホンダ・オデッセイの成功が大きかったと思います。ちなみにミニバンという車の形はブームの前からあったみたいです。

新古車(未利用車)
中古車の中でも程度がいいものに、新古車と呼ばれるクルマがあります。新古車は未利用車とも呼ばれ、すごくきれいです。ただ、なかなか欲しい車の新古車を見つけるのは難しいことも。また、モデルチェンジ前だったりすることもあります。新古車は急なキャンセルや展示用、あるいは、販売店の事情で登録台数を増やすためなどの理由で存在します。

自動車と公害
自動車はその排気ガスや騒音・振動などにより、過度の交通量により公害を引き起こす事があります。尼崎大気汚染公害訴訟など有名な訴訟もあります。ところで、車の台数が減ったり、燃費が向上したり、ハイブリッドカーや電気自動車が増えてくると、このような問題も同時に少なくなっていくことでしょう。

三菱に挑むミラージュの値引き額は果たしてどこまでいけるのか、という考え方をするよりも、愛車の価値をとことんチェックしたほうが簡単で効果的なのかも。ネットの一括査定がユーザーの強い味方になってくれます。業者に会う前に査定額で業者選びできるから気まずい思いの心配もナシ。ミラージュをどう楽しく乗るかを考える時間が増えそうです。昔の人が本気で悔しがるような便利な方法があります。

carview
↑クリック↑

クルマのお役立ちサイト

| マツダ三菱自動車スバル

コンパクトカー(ハッチバック)

クルマといえばセダン

たっぷり楽しむワゴン

リッチにクーペ・オープン

三菱

再生バッテリーの通販体験値引き@自動車購入

お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

Copyright © 2010~2019 自動車の値引き!【初めてでもカンタンな方法】~【限界狙いの方法】まで. All rights reserved