競わない値引き交渉のコツ&競う愛車査定


意中のムーヴでも、買替え方を間違うと喜べなくなります

ムーヴ値引きに夢中過ぎて、愛車の価値を見落とす 失敗です。

愛車の査定比べが簡単・気軽になり、簡単な手続きで価値を見落す心配はなくなってます。それだけに、もし見落としたら悔しすぎます。

愛車の無料一括査定の「カービュー」。たった1度だけの簡単入力で、あなたの愛車に対応できる業者が査定で競います。 業者を探す手間さえ不要。

昔は詳しい人しかできなかった「査定比べ」が手軽です。

先に試すなら →

価値を見落とさなければ愛車は高いかも


いきなり店頭査定しかなかった中古車査定も一変。

店頭査定の前に、愛車査定はネットから簡単に比較までできちゃうんです。

どこも同じと思ってた査定も、海外にまで販路が広がったことで価値観が多様化してます。

前ならどこに持ち込んでも廃車しかない車でも買取されてます。型落ち・年落ちの低年式や多走行車にも可能性はあります。動かない事故車・水没車にはダメージカー専門業者もあるほど。

もっと高い可能性があるのに、簡単に一括査定が使えるのに、何もしないのは残念すぎます。

することは簡単な入力だけで、所要時間は数分程度。すると、あなたの愛車に対応できる業者が査定を競います。本気の査定が期待できますね。あなたは選ぶだけ。

ムーヴ値引きポイントは7


【ポイント(その1)】
ムーヴ値引きで見落としたくないチェック項目の7つ

・ ムーヴでの値引き金額
・ 手放す愛車の査定金額
・ サービスする諸費用の金額
・ ガソリン満タン等のオマケ
・ プレゼントやキャンペーン特典
・ オートローンとその金利
・ 対象となる補助金や減税

小出しのお得に喜んでいたら、いつのまにか本命の 値引き・愛車査定 がイマイチという場合もあります。

小さな喜びの数に惑わされずに冷静に臨みたいですね。^^

【ポイント(その2)】
比較の力・ムーヴ とライバル車 の見積比較

お店の本気の「値引き」を引き出すには、準備が欠かせません。

「値引きがもっと必要な理由」を客観的に示すには、負けたくないライバル店のライバル車の「見積」が一番です。でも調べてみたら、本命がそっちに変るほどの嬉しい発見があることも。 店の「言い値」や説得に負けない準備 があると、交渉ももっと自信をもって進められます。

【ポイント(その4)】
ムーヴは新車購入だけが 方法じゃない

新車もいいですが、中古車(新古車)という選択もあります。 お得な中古車にして、グレードアップやオプションに、お金をかけるという方法もあります。

どうしても新しいクルマにコダワルなら、「残クレ(残価設定クレジット)」や「個人向けリース」という方法もあります。

これらは大雑把にいうと、数年後の買取り価格を設定して、購入費用からその分を差し引いて支払うという仕組み。

数年サイクルで、いつも新しいクルマに乗り続けたいという人には、ピッタリの仕組みです。

【ポイント(その5)】
マイカーローンと金利

車のローンをあまり考えずに組んじゃうのは、損かもしれません。その金利、高いかも

ちょっと調べるだけ、もっと低金利のローンが見つかるかもしれません。

自動車購入に関わるローンは銀行・信金等さまざまな選択肢があります。

普段から「各種料金の引落し」や「給与振込み」等で付き合いがある銀行から調べましょう。「優遇金利」が利用できるかもしれないです。

銀行等でのローン申し込みは手続きに時間がかかる場合もあるので、余裕をもった行動が大事です。自分の信用力を最大限活かす には大事なことですし、手間をかけるだけの価値はあります。

ムーヴ購入は出だしで決まる


ムーヴを 今すぐに購入するのは、損か? それとも、得か?

少し我慢して、決算期前 や ボーナス商戦まで待てば、ムーヴの値引き交渉に有利に働くこともあるのかも。

でも確実とは言えないですし、時間が経てば愛車の価値も下がります。トータルで見てもムーヴ購入を我慢する意味はあるのかな?

その判断のためにも、愛車の価値調べが欠かせないです。

もし見込み以上に高い査定で手放せるとしたら、もう買い替えを待つ必要はないはずです。オプションや装備のアップも楽しめそうです。

愛車の価値が思ったほどでもないのなら、値落ちに配慮しつつも、値引き重視で待つのもいいですね。

つまりタイミングも愛車の 査定額しだいです。


carview
↑ クリック ↑
高い買取店を見逃さないから! 3万、6万、10万以上アップも!?



ムーヴ@もう少し車の話を!値引き・査定・他


中古車価格の相場
中古車価格の相場は一様ではないです。需要と供給のバランスの下、変動します。例えば、エコカー補助金の影響で、廃車が増え、中古車流通に回るクルマが減ったことで、価格が上がったという話もあります。景気の状況なども反映しているようです。不景気だと新車より中古車でしょうから。

マイカーローンの金利と審査
マイカーローンの金利は審査が厳しいところほど低い傾向があります。当たり前のことですが。できるだけ低金利のマイカーローンを利用するなら、厳しい審査も面倒がらずに受けてみましょう。それが自分の信用力をムダにしない最善の方法ですね。手続が楽というだけで、ローンを選ぶのはもったいないです。

コンパクトカー
軽自動車よりは大きいものの、小型でだいたい1500ccくらいまでの車のことをいいます。ハッチバックやトールワゴンなどのタイプが多いです。維持費がぐんと安くなる軽自動車に比べると、中古車価格は下がりやすいです。というのも普通車扱いの税金になるなど、やはり維持費の関係だと思います。

免許をとると
免許をとるとクルマが欲しくなります。そのため、免許取得の多い時期には、クルマもよく売れるそうです。そういう時期は販売店も強気になれそうですね。注意が必要だと思います。ただ、一方で販促を強化しようとする販売店もあるかもしれません。値引き交渉にはその当りの見極めも大事かも知れませんね。

最高速度の不思議
公道を走る場合かならず制限速度があります。ところが、ほとんどの自動車の最高速度は、道路の制限速度をはるかに越える能力をもちます。スピード違反をしない限り、出す事ができないはずのスピードを、ほとんどのクルマが標準的にもっているのは、考えてみると違和感がありますね。

ムーヴ査定初めてだから一括でのポイント.

ムーヴを新車でも見積もり比較できたのは、近くにダイハツの販売店があった昔だから。今は販売店の統廃合が進みライバル車としか見積比較は難しいです。一方でネットの力が一括査定を可能にし、買取業者に会わなくても査定額で愛車の引き取り手を選ぶことも可能です。だから気まずさもなく、査定アップに挑めるのでした。ムーヴの購入で失敗しないための常識は昔とは違います。

Copyright © 2010~2019 自動車の値引き!【初めてでもカンタンな方法】~【限界狙いの方法】まで. All rights reserved