有利に運ぶ値引き交渉&業者を選ぶ愛車一括査定


得するMRワゴン購入、買換え上手たちの特徴にヒントが!

MRワゴン値引きに執着し過ぎず、愛車の価値を見落さないこと。

販売店の営業マンの言い値に惑わされて、愛車の価値を見誤る人もいます。だから面倒くさがらずに、愛車査定比べが欠かせません。

一括査定のカービューなら、買取店を知らなくても、簡単に無料で、対応できる買取店を愛車査定で選べます。数字で比べれば高い・安いは一目瞭然。

愛車の価値調べは スピードも大事。後回しは 値落ちを招きます。

24時間いつでもOK→

常識的な愛車の価値判断が間違う理由


恥も気まずい思いもなく、愛車査定が分かります。

業者に行かなくても、ネットから愛車の査定が比較までできるのですから。

国外でも人気の日本の中古車だから、国内の価値観だけでは本当の価値は分かりません。

国内の常識では廃車が妥当な、年落ち・低年式・型落ち・過走行・車検切れなどにも可能性はあります。なんせ自走不能な事故車・水没車を買取するダメージカーの専門業者もあるくらいです。

行動前に考えていても、値落ちが進むだけです。まずはサックリ査定額を調べましょう。

最初の一歩は、ネットから数分程度の簡単入力だけです。愛車に対応できる業者が競った本気の査定を比べて選べるって、知らずに愛車を手放した人に教えたら悔しがるでしょうね。

MRワゴン値引きと7秘訣


【ポイント(その1)】
MRワゴン値引きに臨む前に!見極めが大事な7項目

・ MRワゴン値引き額
・ 愛車の下取り・買取りの査定額
・ 書類・手続き等の諸費用をサービス
・ オマケ(燃料満タンなど)
・ キャンペーン得点やプレゼント
・ 自動車ローンの金利
・ 国・都道府県・市区町村の補助金・減税

混ぜて考えると、得した気分はあるのに、実質的には ほとんど 値引き されずに失敗ということも。

特にプレゼントやチョットしたオマケに嬉しくなって、交渉を忘れないように。^^

【ポイント(その2)】
見積の比較・MRワゴン又はライバル車

交渉力や駆け引きだけで、プロの営業マンを説き伏せるのは困難です。

だからこそ準備が大事。つまりライバル店の「見積」・「値引き」を手元に持つこと。他者の見積を知ることは自分が納得するにも大事です。 営業マンの競争心をくすぐるような交渉ができると面白いかも。 お店の「言い値」をどう揺さぶるか を考えるのが 交渉のポイントです。

【ポイント(その3)】
MRワゴン購入は良いタイミングで

時期によっては、キャッシュバックやプレゼントなどのキャンペーンが行われてる場合があります。

また、値引きの場合も、時期によって 値引き されやすい時期 があります。 つまり販売店が、売り急ぐときです。

一般的には、決算などのある3月や9月が、値引きされやすい といわれてます。 そのほか、ボーナス商戦の時期も、他社に顧客を奪われないようにガンバル可能性は高いでしょう。 また、月末も比較的有利といわれてます。

一方でタイミングをうかがって、様子見が続くと、愛車の価値は時間が経つと下がっていく 可能性があります。

「愛車の価値」や「MRワゴンが欲しい!」という気持を優先すれば、早い行動がベストかもしれません。

スグ購入か? 月末までは粘ってみるか? ボーナス時期・3月・9月まで待ってみるか? 交渉の流れも見ながら判断でしょうね。

【ポイント(その6)】
インターネットの利用

インターネットが自動車に関する常識を、どんどん変えてます。

例えば、最初に解説した 愛車無料一括査定 もその一つ。

そしてさらに、新車見積、中古車見積、リースなどでもインターネットが利用され、実績もあげています。

クルマの場合、「実物を見ないと安心できない」ということで、インターネットはなじまない と思うかもしれませんが・・・。

各社、安心してクルマ選びができるように、保証などの さまざまな工夫 があります。 一見の価値は、あると思います。

他には、自動車保険の無料一括見積 もすごく便利です。 自動車保険も競争の時代。 毎年、見積比較でベストの保険を選ぶのもアリですね。 もちろん安心できる保険会社から選ぶことが基本ですが。

【ポイント(その7)】
まだあるコツ

時期・内容などのキャンペーン情報と、念のため補助金・減税も要確認です。

お祭り騒ぎの見た目に騙されずに、キャンペーンの内容をしっかり見極めたいです。プレゼントや懸賞、キャッシュバック、ローン金利の優遇、・・。 期待しすぎて失敗しないように惑わされない冷静さも大事です。

減税とか補助金って、条件が複雑だったりで、一般の人には理解しにくいこともあります。見落とさないように、販売店の詳しい人を捕まえることも大事です。(2010年9月終了のエコカー補助金ほどのものを今後も期待したいですね。)

MRワゴン購入@最初の最初


MRワゴンの購入は「今すぐ」がいいのか?それとも「まだ早い」のか?

MRワゴン値引き交渉を有利に進めたくて、決算期前 とか、ボーナス商戦まで待つのは、意味があるのでしょうか?

時間をかけ過ぎると、ムダに愛車の値落ちが進みます。「MRワゴンに早く乗りたい」気持ちを優先して、今すぐの行動にも一理あります。

まずは愛車の価値を調べて、「今すぐ行動」のメリットを知ることです。

予想通りの査定額で、暫く値落ちの心配がなければ、待つのもいいでしょうね。 でも予想外に愛車査定が高い ときは、待つ必要はないのかも。

タイミングは「愛車の査定額しだい」ですね。


carview
↑ クリック ↑
高い買取店を見逃さないから! 3万、6万、10万以上アップも!?



MRワゴン~ハラハラな話もあるかな値引きの他にも


バッテリー選び
エンジンだけじゃなく、パワーウィンドウやスライドドアなどバッテリーは重要です。カーナビやカーステ、エアコンなど車内の電気需要は快適さとともに増えてる気がします。交換の際に容量アップが必要になるかも。ちなみに話題の再生バッテリーを使えば、容量アップしながらも節約もできるみたい。

様々なキャンペーン
販売店には様々なキャンペーンがあります。キャッシュバックとか、景品とかあの手この手で販売店も工夫しています。気に入ったキャンペーンを見つけることも車の買い替えのタイミングなのかもしれませんね。でも期間限定に踊らされて失敗しないように注意が必要です。

国産タイヤ
国産タイヤといえばBRIDGESTONE(ブリヂストン)や、TOYO TIRES(トーヨータイヤ)、横浜ゴム(YOKOHAMA)、DUNLOP(ダンロップ)、FALKEN(ファルケン)などが有名ですね。高い品質と信頼感があり人気です。価格は高くてもアジアンタイヤなど海外勢をおしのける人気です。

日産
往年のダットサンや、フェアレディZ、スカイライン、セドリックなどの車で知られる自動車メーカーです。「技術の日産」と親しまれていた時代もありました。経営危機を経て1999年にルノー傘下に入りました。日産リバイバルプランを経て、車種も大幅に刷新されていったのでした。

カラーバリエーション
昔に比べると自動車のカラーバリエーションの自由度が高くなっています。女性などの支持もありパステルカラーも充実している車種もあります。パール系のカラーも人気があるようです。中にはツートンカラーなどが特徴になっている車もあります。ボディのカラーはどうなっていくのでしょうか。

MRワゴン下取り・廃車・買取りの失敗談に学ぶを参考に.

スズキ車のMRワゴンはどこまで値引きできるのかな。でも値引きも大事だけど、愛車の査定調べも忘れられないです。下取り査定だけではなく、買取業者の査定も含めて比べることが、いい結果をもらうコツです。昔と格段に違い、楽に査定比べできるのですから。高い査定が見つかればMRワゴンの装備ももっと充実したものにできるはず。オプションやグレードなどの嬉しい見直しにもつながるかも。

Copyright © 2010~2019 自動車の値引き!【初めてでもカンタンな方法】~【限界狙いの方法】まで. All rights reserved