買換えの常識¥愛車査定アップ&値引き交渉


ソニカの値引き交渉、時代遅れの方法では惨敗もあります。

プロ相手のソニカ値引き交渉より、プロが競う愛車買取りが鍵。

販売店との値引き交渉に熱くなり過ぎて、愛車の価値を活かすことを忘れる人もいます。 交渉に自信がある人ほど陥りやすい失敗かも。

ネットでいつでも使える無料愛車一括査定【カービュー】が常識を変えました。たった1度の簡単申込で、対応できる買取店が査定を競います。

大手買取店が高いか? 地元業者が高いか? 結果が楽しみ!

スグ試すなら→

価値を見落とさなければ愛車は高いかも


誰もが愛車査定を簡単・気軽にできる時代です。

ネットで簡単になった一括査定で、査定額を見てから業者が選べる時代です。

規制緩和後、国外でも人気の中古車だから、国内の相場だけで査定額は決められません。

たとえば、誰もが廃車を覚悟するような、自走できない事故車・水没車でも修理前のまま買い取るダメージカー専門業者もあります。低年式・型落ち・多走行くらいのことで希望を失わないで。

比べるから人気の高年式・高級車・輸入車の場合でも、もっと高値の期待も膨らみます。

やることは簡単。わずか数分程度の入力だけ。あなたの愛車に対応できる業者からの査定を見て選べます。業者間で競ってもらうのが、業者に足元を見られない一番の方法でしょう。

ソニカ値引き¥7つの視点


【ポイント(その1)】
ソニカ値引き交渉で目先の得にごまかされないで!7項目を別々に判断

【ポイント(その2)】
別のソニカ か ライバル車 との見積比べ

プロの営業マン相手に、駆け引きや交渉術だけで挑むのは難しいです。

面倒に思うかもしれませんが、他店の「見積」や「値引き」と比較することで、自分もより納得できます。 また、営業マンにそのことを伝えることで、本気の「値引き」を引き出すことができるかも。 たった一つのお店の「言い値」 を信じる というスタイルは 卒業しましょう。

【ポイント(その3)】
ソニカ購入は良いタイミングで

時期によっては、キャッシュバックやプレゼントなどのキャンペーンが行われてる場合があります。

また、値引きの場合も、時期によって 値引き されやすい時期 があります。 つまり販売店が、売り急ぐときです。

一般的には、決算などのある3月や9月が、値引きされやすい といわれてます。 そのほか、ボーナス商戦の時期も、他社に顧客を奪われないようにガンバル可能性は高いでしょう。 また、月末も比較的有利といわれてます。

一方でタイミングをうかがって、様子見が続くと、愛車の価値は時間が経つと下がっていく 可能性があります。

「愛車の価値」や「ソニカが欲しい!」という気持を優先すれば、早い行動がベストかもしれません。

スグ購入か? 月末までは粘ってみるか? ボーナス時期・3月・9月まで待ってみるか? 交渉の流れも見ながら判断でしょうね。

【ポイント(その5)】
マイカーローンと金利

車のローンをあまり考えずに組んじゃうのは、損かもしれません。その金利、高いかも

ちょっと調べるだけ、もっと低金利のローンが見つかるかもしれません。

自動車購入に関わるローンは銀行・信金等さまざまな選択肢があります。

普段から「各種料金の引落し」や「給与振込み」等で付き合いがある銀行から調べましょう。「優遇金利」が利用できるかもしれないです。

銀行等でのローン申し込みは手続きに時間がかかる場合もあるので、余裕をもった行動が大事です。自分の信用力を最大限活かす には大事なことですし、手間をかけるだけの価値はあります。

【ポイント(その6)】
インターネットの利用

インターネットが自動車に関する常識を、どんどん変えてます。

例えば、最初に解説した 愛車無料一括査定 もその一つ。

そしてさらに、新車見積、中古車見積、リースなどでもインターネットが利用され、実績もあげています。

クルマの場合、「実物を見ないと安心できない」ということで、インターネットはなじまない と思うかもしれませんが・・・。

各社、安心してクルマ選びができるように、保証などの さまざまな工夫 があります。 一見の価値は、あると思います。

他には、自動車保険の無料一括見積 もすごく便利です。 自動車保険も競争の時代。 毎年、見積比較でベストの保険を選ぶのもアリですね。 もちろん安心できる保険会社から選ぶことが基本ですが。

ソニカ購入@最初の最初


ソニカ購入のタイミングを考えると、2つの選択肢があります。

一つ目は、ソニカ値引き重視で、決算期や、ボーナス商戦、月末まで待つこと。

二つ目は、「愛車の値落ち」や、「ソニカが欲しい気持ち」を重視して、すぐ動くこと。

選ぶタイミングで、結果に大きな差が出ることも。

どちらにしても、「愛車の今の価値」はスグ調べるべきです。次に購入する車のグレードやオプションも、愛車の 査定額 によっては、ステップアップできるかもしれません。

もし予想外に愛車が高く売れるとしたら、もう迷うことはないはずです。


carview
↑ クリック ↑
高い買取店を見逃さないから! 3万、6万、10万以上アップも!?



ソニカの値引き購入と愛車査定に役立つかな知識


試乗を利用
クルマ選び、新車購入なら特に試乗は大事です。カタログやデータでは分からないものが得られます。車内の雰囲気、音、ニオイなどなど。そのクルマに乗る喜びもお試しできます。期待したけど、乗ってみてつまらないクルマでは残念です。試乗することで、チェックできるはず。試乗は外せませんよ。

ライトの向き
自動車のヘッドライトの向きは左寄りに設定されているそうです。対向車に眩しくないように配慮されたもののようです。とはいえ、暗い細道を走るときには、右側が暗いことに注意しないと、歩行者を見落とす心配もあります。暗い細道は、いつもより右側に気を配る必要がありそうです。

ドラレコ
愛車車載のドライブレコーダー(ドラレコ)が普及し、事故や問題運転対策としてもとても役立っています。たとえば事故前後の映像がデータとして残ることで、もらい事故の場合の正当性の証拠としてつかえます。また迷惑運転や危険運転をされたときの証拠としても使えます。

試乗車の活用
車選びのとき新車の場合は販売店に試乗車がある場合もあります。実際に乗って、運転してみて気づくこともあるので、試乗車があるのなら乗ってみて考えることも大事です。単に販売店への気兼ねから、遠慮するのはもったいないかも。営業はされるでしょうけど、それはある意味、税金みたいなものですね。

免許の失効
自動車免許は更新が必要です。更新しなければ失効して免許の効力は失われます。つい手違いなどで失効する「うっかり失効」ということばもあります。失効した場合、一発受験で免許取得を目指す人もいますが、結構難しいそうです。お金はかかりますが、自動車学校にいったほうがいいようです。ですので「うっかり」失効なんて絶対やってはいけませんね。もったいないです。

ソニカ査定初めてだから一括でのポイント.

ソニカ(ダイハツ)は頑張れば頑張るほど値引きできるというわけではないです。昔は販売店もシェア争いとか販売台数を競っていた側面があったので、値引きも競うこともあったようですが、今は違います。ソニカを安く買うことを考えるよりも、愛車を高く売ることを考えたほうが便利になってます。例えばネットの一括査定とか。業者に会わなくても査定額で業者選びができる時代です。

Copyright © 2010~2019 自動車の値引き!【初めてでもカンタンな方法】~【限界狙いの方法】まで. All rights reserved