見落とせない!値引きチャンス&愛車の価値


次のスープラへの買い替え前に、見落とせない 2つのこと

スープラ値引き」 の前に「愛車の価値を見落とさない」こと。

価値を見落とさなければ愛車はもっと高いのかもしれません。 驚くほど簡単・気軽に、査定アップの近道があり、多くの人に喜ばれてます。

ネット生まれの愛車無料一括査定「カービュー」なら、たった1回の簡単な情報入力だけで、愛車に対応できる買取業者が、あなたの車の査定を競います。

「知らなかった」では、悔しすぎる便利な方法です。

試してから考える→

なぜ愛車の価値をあきらめたらダメなのか?


知識に関係なく、愛車査定が気軽になりました。

業者に行かなくても、ネットから気軽に 愛車の査定を比べて業者を選べます。

もう査定も見ずに業者は選べません。海外に販路を持つ業者もあり、ニーズにも変化が!

たとえばダメージカー専門の買取業者が、動かない事故車・水没車をも買取りしてます。多走行・年落ち・型落ち・車検切れ等に引け目を感じたとしても価値を決めるのは、あなたではないです。

見落としさえしなければ、その車には本当はもっと高い査定額があるかもしれません。

対応できる買取店が競う査定を確認するために必要なことは、たった数分のネットからの簡単入力だけ。出かける手間さえありません。試さないのはもったいないです。

スープラ値引き*7ポイント


【ポイント(その1)】
スープラ値引き交渉で惑わされやすい項目7つに注意

【ポイント(その2)】
見積の比較・スープラ又はライバル車

交渉力や駆け引きだけで、プロの営業マンを説き伏せるのは困難です。

だからこそ準備が大事。つまりライバル店の「見積」・「値引き」を手元に持つこと。他者の見積を知ることは自分が納得するにも大事です。 営業マンの競争心をくすぐるような交渉ができると面白いかも。 お店の「言い値」をどう揺さぶるか を考えるのが 交渉のポイントです。

【ポイント(その3)】
大事なスープラの購入タイミング

販売店のキャンペーン等でプレゼントやキャッシュバックがある期間を見逃したら悔しいです。

値引き交渉でもタイミングは大事。 値引き が成功しやすい時期 、つまり販売店が急いでも売りたい時期を狙います。

決算直前は営業成績の都合で、ノルマ・販売状況によっては値引きの意欲が高まることも。3月や9月が一つの目安。またボーナス商戦時期も、他社・他店に負けられないから意欲が高いです。普段では月末のほうが有利とされます。

でも値引き交渉のタイミングを考えて、購入時期を先送りするのは、愛車の値落ちリスクを高める 要因です。

「愛車の値落ちリスク」と「スープラの欲しい気持ち」を優先するなら行動は早いほうがいいのかも。

今動くべきか? 月末まで様子見か? はたまた次のボーナスや決算期まで待つか? 愛車の価値や、交渉の流れを踏まえた判断を。

【ポイント(その6)】
インターネットの利用

インターネットが自動車に関する常識を、どんどん変えてます。

例えば、最初に解説した 愛車無料一括査定 もその一つ。

そしてさらに、新車見積、中古車見積、リースなどでもインターネットが利用され、実績もあげています。

クルマの場合、「実物を見ないと安心できない」ということで、インターネットはなじまない と思うかもしれませんが・・・。

各社、安心してクルマ選びができるように、保証などの さまざまな工夫 があります。 一見の価値は、あると思います。

他には、自動車保険の無料一括見積 もすごく便利です。 自動車保険も競争の時代。 毎年、見積比較でベストの保険を選ぶのもアリですね。 もちろん安心できる保険会社から選ぶことが基本ですが。

【ポイント(その7)】
そのほか

利用できるキャンペーンや、補助金・減税などは取りこぼしなく利用したいです。

ちなみにキャンペーンには、いろんなタイプがあります。 「キャッシュバック」や「ローン金利の優遇」、「プレゼント」、・・・。 でも どんなキャンペーンが いつあるのか、事前の予測が難しいのが残念です。

減税や補助金は、時期や条件などが分かりにくく、気づきにくいことも少なくないです。 取りこぼしの無いように、チェックしたいです。 ちなみに、補助金といえば2010年9月に終了したエコカー補助金の効果は、凄まじかったです。

スープラ購入は最初が肝心


スープラを 今すぐに購入するのは、損か? それとも、得か?

少し我慢して、決算期前 や ボーナス商戦まで待てば、スープラの値引き交渉に有利に働くこともあるのかも。

でも確実とは言えないですし、時間が経てば愛車の価値も下がります。トータルで見てもスープラ購入を我慢する意味はあるのかな?

その判断のためにも、愛車の価値調べが欠かせないです。

もし見込み以上に高い査定で手放せるとしたら、もう買い替えを待つ必要はないはずです。オプションや装備のアップも楽しめそうです。

愛車の価値が思ったほどでもないのなら、値落ちに配慮しつつも、値引き重視で待つのもいいですね。

つまりタイミングも愛車の 査定額しだいです。


carview
↑ クリック ↑
高い買取店を見逃さないから! 3万、6万、10万以上アップも!?



スープラ:笑われないための知識


結果を急がない
自動車の値引き交渉、結果を急がないことが大事なことも。「今だけ」と称して値引きやプレゼント、キャンペーンなどあの手この手で営業マンの誘惑に惑わされないことも大事です。とはいえ、喜んで納得できる提示なら、それに乗るのも悪くないです。でもね、案外後からさらにいい提案が出ることもあります。

燃費重視のクルマ選び
燃費を重視するなら、車はコンパクトなほうが有利です。もし長距離や高速運転が少ないなら、軽自動車がいいかもしれません。軽自動車なら税金も安く済みます。また、ハイブリッドカーや電気自動車も選択肢に入ってくるでしょう。初期費用は高くても、維持費で元がとれるかもしれません。

レクサス
トヨタの高級車ブランドです。頭文字である「L」のエンブレムで知られます。もともとは1989年に北米向けの高級車ブランドとして設立されたのでした。世界各国で販売が開始された後、2005年から日本国内にも展開するようになりました。スーパーカーのレクサス・LFAなどもあります。

スーパーカー
フェラーリやカウンタックなど、1970年代に起こった空前のスーパーカーブームを懐かしいと感じる人もたくさんいると思います。スポーツカーの中でもとくに高級な車たちのことです。日本のメーカーによるスーパーカーといえば、トヨタ2000GT、ホンダNSXなどでしょうか。

自動車部品の販売店
自動車部品の販売店には2種類あります。一つは整備工場などプロ向けの部品販売。もう一つは、カー用品全般を取り扱う一般ユーザー向けのショップ。大きな違いは定休日にあらわれます。プロ向けの部品販売は日や土が休みとなる一方、一般ユーザー向けは土日が稼ぎ時になります。

スープラ買うなら値引きについての便利情報.

トヨタの販売店はスープラをどれほど値引きしてくれるのか。実はそれほど期待できないみたい。驚くような値引きが登場するのには理由があります。昔はシェア争いが重要でしたが、今は利益確保が重要です。台数を伸ばすためだけに無理な値引きは期待できないみたい。だからスープラの値引きを狙うより、一括査定などの環境が整っている愛車の査定アップを狙うほうが合理的といえそうです。

Copyright © 2010~2019 自動車の値引き!【初めてでもカンタンな方法】~【限界狙いの方法】まで. All rights reserved