見落とせない!値引きチャンス&愛車の価値


意中のタウンボックスでも、買替え方を間違うと喜べなくなります

タウンボックス値引きに夢中過ぎて、愛車の価値を見落とす 失敗です。

愛車の査定比べが簡単・気軽になり、簡単な手続きで価値を見落す心配はなくなってます。それだけに、もし見落としたら悔しすぎます。

愛車の無料一括査定の「カービュー」。たった1度だけの簡単入力で、あなたの愛車に対応できる業者が査定で競います。 業者を探す手間さえ不要。

昔は詳しい人しかできなかった「査定比べ」が手軽です。

今すぐ見たい方はコチラ→

昔と今で愛車の価値が違う理由


愛車の査定、その敷居がグッと低くなりました。

それはインターネットの一括査定が、ビックリなほど簡単・気軽だからです。

中古車流通の販路も地元から全国、さらに海外にまで広がり、様々なニーズがあります。

もう廃車以外考えられないような、走行できない事故車や水没車にも、ダメージカー専門業者があり買取り対応してます。多走行・年落ち・型落ち・車検切れでも、査定の確認は欠かせないです。

査定アップや高価査定を狙うためにも、「業者を見落とさないこと」がまず不可欠です。

必要なことは、数分程度の時間でできる簡単入力だけ。対応できる業者があなたの愛車の査定を競う仕組み。業者を探す手間もありません。相場調べも必要なくなります。

タウンボックス値引き*7ポイント


【ポイント(その1)】
タウンボックス値引きで見落としたくないチェック項目の7つ

・ タウンボックスでの値引き金額
・ 手放す愛車の査定金額
・ サービスする諸費用の金額
・ ガソリン満タン等のオマケ
・ プレゼントやキャンペーン特典
・ オートローンとその金利
・ 対象となる補助金や減税

小出しのお得に喜んでいたら、いつのまにか本命の 値引き・愛車査定 がイマイチという場合もあります。

小さな喜びの数に惑わされずに冷静に臨みたいですね。^^

【ポイント(その2)】
見積で競ってもらう@タウンボックス や ライバル車

【ポイント(その3)】
タウンボックス購入は良いタイミングで

時期によっては、キャッシュバックやプレゼントなどのキャンペーンが行われてる場合があります。

また、値引きの場合も、時期によって 値引き されやすい時期 があります。 つまり販売店が、売り急ぐときです。

一般的には、決算などのある3月や9月が、値引きされやすい といわれてます。 そのほか、ボーナス商戦の時期も、他社に顧客を奪われないようにガンバル可能性は高いでしょう。 また、月末も比較的有利といわれてます。

一方でタイミングをうかがって、様子見が続くと、愛車の価値は時間が経つと下がっていく 可能性があります。

「愛車の価値」や「タウンボックスが欲しい!」という気持を優先すれば、早い行動がベストかもしれません。

スグ購入か? 月末までは粘ってみるか? ボーナス時期・3月・9月まで待ってみるか? 交渉の流れも見ながら判断でしょうね。

【ポイント(その5)】
自動車ローンを金利で選ぶ

販売店で手間なく組めるローンで本当にいいの? もっと金利は安くできる のかも。

手間を惜しんで、金利の高いローンで妥協するのはもったいないです。

自動車購入の目的ローンは銀行や信組などにもあり、人気・実績もあります。

各種引落しや、給与振込みで利用中の銀行等なら、特別に優遇金利で借りられるかもしれません。そんなチャンスを見落とすのは残念です。

ローンを銀行等に申し込むには、審査など手続きを要し、それなりに手間はかかりますが、あなたの信用力に応じた 適正な金利で借りることは、決して特別なことではありません。

【ポイント(その7)】
まだあるコツ

時期・内容などのキャンペーン情報と、念のため補助金・減税も要確認です。

お祭り騒ぎの見た目に騙されずに、キャンペーンの内容をしっかり見極めたいです。プレゼントや懸賞、キャッシュバック、ローン金利の優遇、・・。 期待しすぎて失敗しないように惑わされない冷静さも大事です。

減税とか補助金って、条件が複雑だったりで、一般の人には理解しにくいこともあります。見落とさないように、販売店の詳しい人を捕まえることも大事です。(2010年9月終了のエコカー補助金ほどのものを今後も期待したいですね。)

タウンボックス購入※スタートの一手


タウンボックス購入で選ぶべきタイミングは、「待ち」か?「今すぐ」か?

タウンボックスの値引き しやすいタイミングを狙い、月末や、決算期前、ボーナス商戦まで待つ人もいます。

しかし待っている間にも、愛車の値落ちは進みます。タウンボックス購入を我慢するほどのメリットがないとすれば、今すぐ動くのもアリです。

どちらを選ぶのが、いいのでしょうか?

それを考える上で、まず「愛車の価値」を調べることが欠かせません。愛車の 査定額 が、もし見込みより高ければ、もう待つ必要はないのかもしれません。

愛車の価値しだいでは、オプションやグレードに嬉しい変更を加えられるかも。


carview
↑ クリック ↑
高い買取店を見逃さないから! 3万、6万、10万以上アップも!?



タウンボックスとマイカー生活に関わる便利情報


トヨタ
トヨタは世界最大手の自動車メーカーの一角です。ダイハツ工業と日野自動車を合わせてトヨタグループともいわれます。ジャストインタイム(JIT)やカンバン方式とも呼ばれる生産方式でも有名です。時代を象徴するような大衆車カローラや高級車クラウン、時代を先導してきたプリウスなどでも有名です。

補助金の力
クルマを購入する上で、対象になる補助金が利用できるとおトクです。補助金にはいろいろあります。国によるもの、自治体によるもの。時期や条件がありますので、販売員に尋ねるのが一番です。ところで、これまでで最も有名な補助金といえば、エコカー補助金ですね。

ユーザー車検
規制緩和で自分の車は、自分で車検を受けられるようになりました。とはいえ、平日の時間が必要だったり、ムズカシそうなイメージなどから、実際にユーザー車検を利用している人は一握りでしょう。ただ、車検業界を変えるには大きなインパクトになったことは間違いないです。多様な車検サービスが登場しましたからね。

自動車のカラー
自動車のカラー、昔に比べるとものすごく多様化しています。カラーが違うと同じ車種でも印象は違ってきます。自分に合ったカラーを選びたいですね。とはいえ、将来の乗り換えのことを考えると、マニアックな色だと買取査定に影響することもあります。こだわりがなければ、人気色を選ぶのが無難な選択です。

ドラレコ
愛車車載のドライブレコーダー(ドラレコ)が普及し、事故や問題運転対策としてもとても役立っています。たとえば事故前後の映像がデータとして残ることで、もらい事故の場合の正当性の証拠としてつかえます。また迷惑運転や危険運転をされたときの証拠としても使えます。

愛車を手放すときのタウンボックス下取りと値引き交渉力アップの大事なこと.

タウンボックスを値引き交渉でトコトン安く買えたとしても、時間がかかりすぎて愛車の値落ちが進んでしまっては意味がないかも。愛車の価値と値引き額のバランスが重要です。三菱も市場拡大していた時代とは違い、なかなか値引きが厳しいです。タウンボックスの値引きに夢中になる前に愛車の査定で業者を選び最大限の下取りを成功させることが大事です。値引きは無理でもオプションや装備で得する方向はアリかも。

Copyright © 2010~2019 自動車の値引き!【初めてでもカンタンな方法】~【限界狙いの方法】まで. All rights reserved